AWA世界女子王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AWA世界女子王座(AWAせかいじょしきゅうおうざ、AWA World Women's Championship)は、アメリカン・レスリング・アソシエーション(以下「AWA」と略)が認定していた女子プロレス王座の一つである。

1996年にAWAスーパースターズ・オブ・レスリングによって同名のタイトルが復活しているが、それについてはHCW世界女子王座の項参照。

歴史[編集]

1960年AWANWAから脱退した際、当時のNWA女子王者ジューン・バイヤースを初代王者に認定したが、1963年に空位となる(バイヤースのNWA王座は引退する1964年まで継続)。

同年、ケイ・ノーブルキャシー・スターの間で王者決定戦を行い、ノーブルが王座に就く。以降はAWA独自のタイトルとして機能したが、1991年にAWA崩壊のため封印。

日本人で戴冠を果たした選手は存在しなかったが、ジャパン女子プロレスの興行にてジャッキー佐藤神取忍、またアメリカ遠征時の長与千種が挑戦したことがある。

歴代王者[編集]

レスラー 戴冠回数 戴冠日 戴冠場所
初代 ジューン・バイヤース 1 1960年
第2代 ペニー・バナー 1 1961年8月26日 アンゴラ
第3代 ケイ・ノーブル 1 1963年4月13日 セントポール
第4代 ビビアン・バション 1 1971年11月4日 ウィニペグ
第5代 ベティ・ニコライ 1 1975年3月27日
第6代 キャンディ・デバイン 1 1984年11月 ミネアポリス
第7代 シェリー・マーテル 1 1985年9月28日 シカゴ
キャンディ・デバイン 2 1985年10月
シェリー・マーテル 2 1985年10月17日 ウィニペグ
キャンディ・デバイン 3 1986年1月16日 ウィニペグ
シェリー・マーテル 3 1985年6月28日 ウィニペグ
メデューサ・ミセリー 1 1987年12月27日 ラスベガス
ウェンディ・リヒター 1 1988年11月26日 ブルーミントン
キャンディ・デバイン 4 1989年12月6日 トロント

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]