レスリング・スーパースターズ・ライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レスリング・スーパースターズ・ライブWrestling Superstars Live)は、アメリカ合衆国ミネソタ州を拠点とするプロレス団体。略称はWSL

歴史[編集]

1996年、1991年に解散したAWAのミネソタ州テリトリーのプロモーターであったデイル・ガーンジョニー・スチュワートらによって「AWAスーパースターズ・オブ・レスリングAWA Super Stars of Wrestling)」(以下AWAスーパースターズ)として旗揚げされた。これ以降、AWA関連の王座を管理していたのはこのAWAスーパースターズであったが、インディ団体の一王座まで権威は下がるとともに、1991年まで存在した王座とは別の王座と言えよう。

またAWA王座の交渉窓口はスティーブ・コリノが担当しており、その関係で日本のZERO1-MAX(現:ZERO1)と業務提携を行い同団体の所属レスラーがAWA世界ヘビー級王座を戴冠する機会が設定され、ヘビー級に加えてAWA世界ジュニアヘビー王座戦、姉妹団体のSUNにてAWA世界女子王座戦も行っていたが、2007年のコリノ引退表明でZERO1を離脱するのに伴い提携を終了しZERO1側が世界ヘビー級選手権インターナショナルジュニアヘビー級選手権を新設、女子王座もハワイのAWAスーパースターズ傘下であるHCWに管理に移された。

同年4月に旧AWAの権利を持つWWEより訴訟を起こされ、2008年にAWAの使用禁止命令が下される[1]

2008年10月、AWAスーパースターズは「レスリング・スーパースターズ・ライブ(WSL)」に改称された。

2010年活動停止。

タイトル[編集]

AWAスーパースターズ時代より管理、認定され、団体名に合わせて冠も変更された王座
AWAスーパースターズ時代に封印された王座

AWAスーパースターズ加盟団体[編集]

  • ワールドワイド・チャンピオンシップ・レスリング
  • World-1サウスレスリング(現:DREAMSプロジェクト)
  • Believe
  • Rocky Mountain Championship Wrestling
  • All Action Wrestling
  • Pro Platinum Wrestling
  • ナショナル・チャンプオンシップ・レスリング
  • Association of Women Fight
  • チャンピオンシップ・レスリング・アライアンス
2008年4月に脱退後、「アメリカン・レスリング・アフィリエイツ(AWA)」を名乗るようになったが、2011年にNWA傘下入りしてNWAスモーキー・マウンテンと改称。
  • HCW
  • ZERO1-MAX(現:ZERO1

脚注[編集]

  1. ^ WWE wins trademark infringement lawsuit over AWA”. wrestleview.com (2008年10月28日). 2008年10月28日閲覧。

関連項目[編集]