1924年5月ドイツ国会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1924年5月4日のドイツ国会選挙:Reichstagswahl vom 4. Mai 1924)は、1924年12月7日に行われたドイツ国会(Reichstag、ライヒスターク)の選挙である。

経緯[編集]

1924年3月13日にヴィルヘルム・マルクス内閣がドイツ社会民主党を牽制するために国会を解散した。5月4日に選挙が行われ、穏健保守ドイツ人民党リベラルドイツ民主党が大きく議席を減らす格好になった。

代わりに極右極左が伸長した。極左のドイツ共産党が大躍進する一方で、ミュンヘン一揆の失敗で禁止された国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の偽装政党国家社会主義自由党も初挑戦にして32議席を獲得。また旧帝政保守派の流れを汲む保守右翼政党ドイツ国家人民党が得票率・議席数共に社民党にまで迫る勢いを見せ、社民党は辛うじて第1党の地位を守った。

選挙結果[編集]

党名 投票率 (前回比) 議席数 (前回比)
ドイツ社会民主党 (SPD) 20.5% -1.2% 100 -2
ドイツ国家人民党 (DNVP) 19.5% +4.4% 95 +24
中央党 (Z) 13.4% -0.2% 65 +1
ドイツ共産党 (KPD) 12.6% +10.5% 62 +58
ドイツ人民党 (DVP) 9.2% -4.7% 45 -20
民族主義=社会主義ブロック
(ドイツ民族自由党と旧ナチ党勢力)
6.5% - 32 -
ドイツ民主党 (DDP) 5.7% -2.6% 28 -11
バイエルン人民党 (BVP) 3.2% -1.2% 16 -5
農業連盟 2.0% - 10 -
ドイツ社会党 (DSP) 1.1% - 4 -
ドイツ=ハノーファー党 (DHP) 1.1% +0.0% 5 +/-0
経済党/バイエルン小作農連盟 (BB) 2.4% +1.6% 10 +6
諸派 2.8% +1.7% 0 +/-0
合計 100.0%   472 +21

この選挙で初当選した著名な議員[編集]

参考文献[編集]

  • 林健太郎著『ワイマル共和国 ヒトラーを出現させたもの』(中公新書)
  • 阿部良男著『ヒトラー全記録 20645日の軌跡