ルート・フィッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルート・フィッシャー(Ruth Fischer、1895年12月11日 - 1961年3月13日)はドイツ共産主義者。1918年オーストリア共産党を共同で設立したが、後に熱烈な反共活動家に転身した。2010年に機密解除された情報によると、アメリカ合衆国の情報工作員であったという。

来歴[編集]

ライプツィヒにて、エルフリード・アイスラー(Elfriede Eisler)の名で生まれる。父ルドルフ・アイスラーユダヤ系の血を引く哲学教授で、母マリーはルター派信者であった[1][2][3]音楽家ハンス・アイスラー及び共産主義活動家のゲルハルト・アイスラーは実弟。

父が教鞭を執っていたウィーン大学にて、哲学経済学政治学を学ぶ[4]1919年ベルリンへ移り、1924年から1925年までドイツ共産党の指導者となった。1924年から1928年にかけては、ライヒスラートヴァイマル共和政期に存在した二院制議会の一。もう一つはライヒスターク日本参議院に相当)議員に初当選を果たす。

1933年パリを経て、1941年にアメリカ合衆国へ逃れる。1940年代末には下院非米活動委員会(HUAC)で弟ハンスについて証言を行うが、彼は後にブラックリスト入りと国外退去命令が出されることとなる。また、もう一人の弟ゲルハルトについても共産党の工作員であると証言。

とは言え、トロツキースターリン伝記作家であるアイザック・ドイッチャーは、彼女を「若くの大きな女性で、いかなる革命経験も無いけれども、ベルリンの共産主義者に偶像視されている」としている[5]1955年パリに戻り、自著『スターリンとドイツ共産主義』を上梓。なお、1953年以降「アリス・ミラー」のコードネームを与えられ、アメリカ合衆国の情報機関で工作員を務めている[6]


1961年、パリにて客死。65歳。死因は明らかにされていない[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Profile of Ruth Fischer
  2. ^ Google Books references to Ruth Fischer
  3. ^ New York Times abstract (incomplete)
  4. ^ a b Fischer, Ruth”. Jewish Virtual Library. 2012年9月8日閲覧。
  5. ^ Deutscher, Isaac, "The Prophet Unarmed: Trotsky 1921-1929", Oxford University Press, 1980, ISBN 0-19-281065-0
  6. ^ Herschaft, Randy, and Cristian Salazar, "Before the CIA, there was the Pond" Associated Press (29 July 2010). Retrieved 11 November 2011.

参考文献[編集]