黒澤和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黒澤 和子(くろさわ かずこ、1954年 - )は、日本の映画衣裳デザイナーである。

人物[編集]

東京都出身。黒澤明の長女。兄は黒澤久雄。元夫は俳優の加東大介の息子。長男は俳優加藤隆之、次男は画家加藤秀之。

成城学園高等学校、サン・デザイン研究所、伊藤衣服研究所デザイン課卒業、イタリア在住後デザイン会社を設立も母の死を機に黒澤プロダクションを手伝う。 父黒澤明存命中は株式会社黒澤プロダクションにて、父の秘書的仕事をする。1988年父親の進言で映画界に入り、「夢」から黒澤組の衣裳担当。

主な作品[編集]

テレビ出演[編集]

著書[編集]

  • 『黒澤明の食卓』小学館〈小学館文庫〉、2001年
  • 『パパ、黒澤明』文藝春秋、2000年。文藝春秋〈文春文庫〉、2004年
  • 『回想 黒澤明』中央公論新社〈中公新書〉、2004年
  • 『黒澤明 生きる言葉』PHPハンドブック、2007年。編著
  • 『黒澤明が選んだ100本の映画』文藝春秋〈文春新書〉、2014年。編著