西田平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西田平駅
ホーム(2008年4月)
ホーム(2008年4月)
にしたびら - Nishi-Tabira
所在地 長崎県平戸市田平町荻田免
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 53.8km(有田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
195人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1989年(平成元年)3月11日
駅の全景
停車直前の列車

西田平駅(にしたびらえき)は、長崎県平戸市田平町荻田免にある松浦鉄道西九州線

駅名に西がつく駅のなかでは、日本で一番西にある。(沖縄都市モノレール線には西のつく駅名はない。)

駅構造[編集]

単式1面1線ホーム地上駅である。無人駅で駅舎は無いが、待合所とトイレがある。駅ホームは築堤上の斜面に建てられており、出入りはたびら平戸口寄りのホーム端に取り付けられた階段による。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 173
1999 202
2000 191
2001 185
2002 180
2003 199
2004 206
2005 231
2006 196
2007 240
2008 185
2009 220
2010 195

駅周辺[編集]

駅前の国道204号沿いには、ラーメン店や自動車販売店、24時間営業のコンビニエンスストアがある。駅の近くでたこ焼き屋の屋台が出ていた時期もあり、列車待ちの高校生などに人気だった。

春には駅の周りの田んぼに、地元農家が植えた菜の花が咲く。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

松浦鉄道
西九州線
たびら平戸口駅 - 西田平駅 - すえたちばな駅

関連項目[編集]