潜竜ヶ滝駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
潜竜ヶ滝駅
駅舎(2008年5月)
駅舎(2008年5月)
せんりゅうがたき - Senryugataki
いのつき (1.6km)
(2.3km) 吉井
所在地 長崎県佐世保市江迎町田ノ元
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 66.5km(有田起点)
電報略号 セリ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
206人/日
-2005年度-
開業年月日 1939年(昭和14年)1月25日
1988年(昭和63年)4月1日(転換)
ホーム(2006/08/28)

潜竜ヶ滝駅(せんりゅうがたきえき)は、長崎県佐世保市江迎町田ノ元にある松浦鉄道西九州線

国鉄JR九州松浦線時代は「潜竜(せんりゅう)駅」を名乗っていたが、第三セクター鉄道転換時に現在の駅名に改称された。

駅構造[編集]

単式1面1線ホーム地上駅である。無人駅で、転換後の1996年に改築された白いコンクリート製の簡易駅舎がある。

利用状況[編集]

1日平均乗降人員は206人である(2005年度)

駅周辺[編集]

  • 国道204号
  • 江迎地区文化会館 - 現駅舎と同一設計元による建築(1995年竣工)。
  • 猪調郵便局
  • 潜竜団地
  • 潜竜徳田循環器科内科整形外科病院
  • 潜竜聖母幼稚園
  • 潜竜ヶ滝(平戸八景
  • 福井川橋梁

歴史[編集]

その他[編集]

1946年(昭和21年)当時、駅舎に張られていた時刻表が、同線のたびら平戸口駅の鉄道資料館に展示されている。

隣の駅[編集]

松浦鉄道
西九州線
いのつき駅 - 潜竜ヶ滝駅 - 吉井駅

関連項目[編集]