藤本壮介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤本 壮介
ふじもと そうすけ
(250px以下に指定)
人物情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 1971年????
日本の旗 日本 北海道
母校 東京大学
所属組織 (株)藤本壮介建築設計事務所
業績
建築物 情緒障害児短期治療施設
house N
武蔵野美術大学図書館
受賞 JIA新人賞(2004年)
日本建築大賞(2008年)

藤本壮介(ふじもと そうすけ、1971年昭和46年) - )は、日本の建築家。藤本壮介建築設計事務所主宰。東京大学特任准教授日本建築大賞JIA新人賞など多数受賞。

来歴・人物[編集]

子ども時代、実家にあったアントニ・ガウディの写真集を見て衝撃を受ける。

大学卒業後、ニート同然な状況下において、孤独に設計活動に勤しんでいた。しかし、2000年2月、青森県立美術館設計競技2位(優秀賞)受賞を機に人生は一変し、建築家として華々しくデビューした。

2008年2月、「情緒障害児短期治療施設」(2006年竣工。北海道伊達市)で2008年度日本建築大賞を受賞。

略歴[編集]

北海道生まれ

主な作品[編集]

受賞歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 2010年 「建築が生まれるとき」王国社

共著[編集]

  • 2009年 「20XXの建築原理へ (建築のちから)」INAX出版

作品集[編集]

  • 2010年 「2G」
  • 2010年 「EL CROQUIS 151:Sou Fujimoto 2003-2010」

テレビ出演[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]