ザンクト・ガレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザンクト・ガレン
Sankt Gallen
Sanggale
Saint-Gall
San Gallo
スイスの旗
ザンクト・ガレンのパノラマ写真
ザンクト・ガレンのパノラマ写真
ザンクト・ガレンの市章
基礎自治体(Politische Gemainde)
位置
ザンクト・ガレン郡におけるザンクト・ガレンの位置の位置図
ザンクト・ガレン郡におけるザンクト・ガレンの位置
座標 : 北緯47度25分24秒 東経9度22分38秒 / 北緯47.42333度 東経9.37722度 / 47.42333; 9.37722
歴史
設立 612年
都市特権獲得 1401年
行政
スイスの旗 スイス
  (Kanton) Wappen des Kantons St.Gallen ザンクト・ガレン州
  (Wahlkreis) ザンクト・ガレン郡
 基礎自治体(Politische Gemainde) ザンクト・ガレン
地理
面積  
  基礎自治体(Politische Gemainde) 39.41 km2 (15.2 mi2)
標高 675 m (2,215 ft)
人口
人口 (2007年1月現在)
  基礎自治体(Politische Gemainde) 74,538人
    人口密度   1,891人/km2(4,899人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 071
ナンバープレート SG
公式ウェブサイト : www.stadt.sg.ch

ザンクト・ガレン(標準De-StGallen.ogg Sankt Gallen[ヘルプ/ファイル]アレマン語Sanggale: Saint-Gall: San Gallo)は、スイスザンクト・ガレン州にある基礎自治体 ( ポリティッシェ・ゲマインデ ) で同州の州都。16万人の都市圏人口を抱えるスイス東部の中心都市である。

スイス北東部、アッペンツェル・アルプスボーデン湖の間の谷に位置する。標高は700メートルほどで、スイスで最も標高が高い都市のひとつであり、冬にはかなりの積雪量がある。

612年頃にアイルランド修道士である聖ガルスシュタインナッハ川の川岸に建てた小屋に起源を持つ。聖ガルスの死から1世紀経った719年[1]に、聖オトマールはその小屋を修道院へと改め、街と修道院を聖ガルスにちなんで「ザンクト・ガレン」と名付けた。1803年ナポレオンによりザンクト・ガレン州が制定され同名の都市、ザンクト・ガレンがその州都となる。[2]ザンクト・ガレン修道院1983年ユネスコ世界遺産へ登録されている。

ザンクト・ガレンをホームとするプロサッカークラブに、FCザンクト・ガレンがある。

出身者[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 『The Abbey of St.Gall:The Ancient Ecclesiastical Precinct』(Bernhard Anderes,Second edition 2002)、p11。
  2. ^ 『 St.Galler Stadtführer』(St.Gallen-Bodensee Tourismus und Ralph Harb,2010)、p13。