紅塔区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 雲南省 紅塔区
聶耳旧居
聶耳旧居
旧称:新興
玉渓市中の紅塔区の位置
玉渓市中の紅塔区の位置
簡体字 红塔
繁体字 紅塔
拼音 Hóngtǎ
カタカナ転記 ホンター
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
地級市 玉渓市
行政級別 市轄区
面積
総面積 1,004 km²
人口
総人口(2004) 40 万人
経済
電話番号 0877
郵便番号 653100
ナンバープレート 雲F
行政区画代碼 530402
公式ウェブサイト http://www.hongta.gov.cn/

紅塔区(こうとう-く)は、中華人民共和国雲南省玉渓市に位置する市轄区

歴史[編集]

前109年元封2年)に兪元県が設置される。隋代に南寧州総管府、南詔大理時代には温富州に改編され、元代1276年至元13年)に新興州に改編された。1912年に新興県とされたが、広東省に新興県が存在したことから玉渓県と改称された。

1961年に県級市として玉渓市が成立した。1997年に玉渓地区と旧玉渓市が統合され地級市としての玉渓市が誕生、旧玉渓市の行政区画が紅塔区とさ現在に至る。

行政区画[編集]

下部に9街道、2民族郷を管轄する。

  • 街道
    • 玉興路街道、鳳凰路街道、玉帯路街道、北城街道、春和街道、李棋街道、大営街街道、研和街道、高倉街道
  • 民族郷
    • 小石橋イ族郷、洛河イ族郷