瀾滄ラフ族自治県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 雲南省
瀾滄拉祜族自治県
別称:拉祜山郷
旧称:鎮辺
雲南省中の瀾滄県の位置
雲南省中の瀾滄県の位置
簡体字 澜沧
拼音 Láncāng
カタカナ転記 ランツァン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
普洱
行政級別 自治県
面積
総面積 8,807 km²
人口
総人口(2003) 47 万人
経済
電話番号 879
郵便番号 665600
ナンバープレート 雲J
行政区画代碼 530828
公式ウェブサイト http://www.lczw.gov.cn/Index.html

瀾滄ラフ族自治県(らんそうラフぞくじちけん)は中華人民共和国雲南省に位置する自治県ラフ族唯一の民族自治県となっている。

地理[編集]

瀾滄は雲南省南西部に位置しし、南西部はミャンマーと国境を接している。横断山脈怒山山系南端に位置し、西高東低の起伏にとんだ地勢であり、山間部が全面積の98.8%を占めている。

歴史[編集]

1913年に鎮辺県が設置された。しかし1915年に重複県名を回避すべく瀾滄県に改称、1953年に県級の瀾滄拉枯族自治区に改編、更に1955年に現在の自治県となり現在に至っている。

行政区画[編集]

区分 名称
5 朗 上允 糯扎渡 恵民 東回
9 糯福 東河 大山 南嶺 木戛 拉巴 竹塘 富邦 富東
民族郷 6 発展河ハニ族郷 謙六イ族郷 雪林ワ族郷 酒井ハニ族郷 安康ワ族郷 文東ワ族郷

外部リンク[編集]

瀾滄拉祜族自治県