盤竜区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 雲南省 盤龍区
太和宮・金殿
太和宮金殿
旧称:東風区
雲南省中の昆明市区の位置
雲南省中の昆明市区の位置
簡体字 盘龙
繁体字 盤龍
拼音 Pànlóng
カタカナ転記 パンロン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
昆明
行政級別 市轄区
建区 1956
区委書記 劉雲明
区長 慮彬
面積
総面積 15.1 km²
人口
総人口(2004) 60 万人
経済
電話番号 0871
郵便番号 650051
ナンバープレート 雲A
行政区画代碼 530103
公式ウェブサイト http://www.kmpl.gov.cn/

盤竜区(ばんりゅうく)は中華人民共和国雲南省昆明市に位置する市轄区

地理[編集]

歴史[編集]

盤竜は765年永泰元年)、南詔王閣羅風が長子である鳳伽異を派遣しこの地に拓東城を建設したことに始まる。それ以来歴代王朝による統治の中で雲南地区の中心ととしてこの地が発達してきた。

1919年、昆明市政公所が設置された際に城区の一部とされ、1928年に昆明市政府に改称されると市内に六区が設置された。その後区制の調整が行われ、1956年に一区及び三区を合併させ盤龍の名称は盤龍江が区内を南北に縦貫していることから、盤竜区と命名された。

文革初期1966年、東風区と一時改称されたが、1968年に再び盤竜区に名称変更が行われ現在に至っている。

行政区画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]