福田汽車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北汽福田汽車股份有限公司 (Beiqi Foton Motor Co., Ltd.)
業種 輸送用機器
設立 1996年
本拠所在地 中華人民共和国の旗 中国北京市昌平区
製品 商用車(トラック、バス)
従業員数 29,000人超
ウェブサイト http://www.foton.com.cn/
北汽福田汽車股份有限公司
各種表記
繁体字 北汽福田汽車股份有限公司
簡体字 北汽福田汽车股份有限公司
拼音 Běiqì Fútián Qìchē Gǔfèn Yǒuxiàn Gōngsī
英文 Beiqi Foton Motor Co., Ltd.
テンプレートを表示

北汽福田汽車(ベイチーフォトンきしゃ、Beiqi Foton Motor)は中国商用車メーカーで、北京汽車集団 (BAIC) の子会社である。

概要[編集]

1996年8月28日に創立され、北京市昌平区に本拠を構える福田は50億を超える資産と29,000人を超える従業員を有する[1]。福田の事業所は北京市、天津市山東省湖南省湖北省遼寧省広東省といった市や省に所在している。R&D拠点は日本ドイツ台湾フィリピンに分散している。2005年にはブランド価値が119億3200万元を超えた福田は、最も価値のある中国ブランド・トップ500において自動車工業部門で4位、総合で43位にランクインした。

福田は拡大するラテンアメリカの小型商用車市場へ参入するためにコロンビアに組立工場を建設する予定である。また、インド西マハーラーシュトラにも工場を建設する計画である[2]

ダイムラーとの合弁[編集]

2010年7月16日ダイムラーと合弁設立で合意し、調印式を行った[3]2011年9月に中国政府商務部の認可を取得し[4]2012年2月18日、北京福田戴姆勒汽車有限公司 (Beijing Foton Daimler Automotive, BFDA) が正式に発足した[5]。北京市懐柔区に本社を置くこの新会社はダイムラーとの折半出資で設立され、福田の中型/大型トラック事業は同社に移管された。BFDAは同年7月9日から福田の「欧曼」トラックの生産を開始した[6]。また、7月19日には1億3500万ユーロを投じてディーゼルエンジン工場を建設すると発表。欧曼に搭載されるメルセデス・ベンツのOM457型エンジンを生産する予定である[7]

車種一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Foton Motor Group - Basic Information
  2. ^ http://www.business-standard.com/india/news/chinas-foton-selects-west-maharashtra-for-rs-1676-cr-plant/434113/
  3. ^ ダイムラー、商用車の北汽福田と合弁設立”. 国際自動車ニュース (2010年7月20日). 2012年9月9日閲覧。
  4. ^ ダイムラーと福田汽車が合弁設立、中国政府が認可”. 国際自動車ニュース (2011年9月27日). 2012年9月9日閲覧。
  5. ^ ダイムラーと福田汽車の合弁発足、中・大型トラックを生産”. 国際自動車ニュース (2012年2月20日). 2012年9月9日閲覧。
  6. ^ 福田ダイムラー、「欧曼」ブランドのトラック生産を開始”. 国際自動車ニュース (2012年7月10日). 2012年9月9日閲覧。
  7. ^ 福田ダイムラー、北京にディーゼルエンジン工場を建設”. 国際自動車ニュース (2012年7月20日). 2012年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]