瀬口侑希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

瀬口 侑希(せぐち ゆうき、1975年5月15日 - )は、日本の女性演歌歌手。本名は瀬口 貴臣(せぐち たかみ)[1]血液型はA型。

所属レコード会社日本クラウンで、関連会社のクラウンミュージックが所属事務所になっている。

人物・経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。兵庫県立御影高等学校を経て甲南大学法学部卒業。1999年文化放送主催のオーディション「プロになっちゃえ!」でグランプリを受賞したのをきっかけに、作曲家櫻田誠一に師事。翌2000年4月21日、「ねぶた」でデビュー。以後も作品の多くは櫻田が手掛けている。

2004年7月から文化放送『走れ!歌謡曲』の「ラジオ歌声喫茶・浜松町あかつき」[2]隔週水曜日における“歌のお姉さん”として出演。NHK『きみまろフルコース→コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団』が2011年総合テレビへ移った際、新設コーナー「愛のドレミファ3人組」で「流離(さすらい)の歌姫」として出演。司会がコロッケに替わって以降は会場ステージにも登場。

イルカグッズを数多く収集している[3]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 「ねぶた」(2000年4月21日)
  • 「火垂海峡」(2000年10月25日)
  • 「雪よ飾れ」(2001年9月21日)
  • 「女優」(2002年6月21日)
  • 「うた」(2004年6月23日)
  • 「海峡」(2005年12月7日)
  • 「面影の小樽」(2006年2月25日)
  • 「不如帰」(2006年12月6日)…オリジナルは村上幸子
  • 「幸せになってね」(2008年1月9日)…オリジナルは松平直樹とブルーロマンの「幸せになってね」(その後、敏いとうとハッピー&ブルーが「わたし祈ってます」の題名で大ヒット)
  • 「ガラスの雪」(2008年10月8日)
  • 「放浪記」(2009年7月8日)…オリジナルは村上幸子
  • 「愛の旅人」(2010年4月7日)
  • 「三春の桜」(2010年12月8日)
  • 「千年の恋歌」(2011年8月3日)
  • 「楽園」 (2012年6月6日)
  • 「夫婦つくしんぼ」(2013年2月6日)

アルバム[編集]

  • 「瀬口侑希〜あなたを想い続けて「不如帰」〜」(2007年3月7日)…ミニアルバム
  • 「瀬口侑希 ベスト12「幸せになってね」「不如帰」」(2008年2月6日)

出演など[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

イメージキャラクター[編集]

  • JF共水連(全国共済水産業協同組合連合会)…同じ事務所の川野夏美とともに採用されている。

脚注[編集]

  1. ^ 身長167cmと長身であることもあって、所属事務所のプロフィールに「男の子に間違えられる」と記している。
  2. ^ 会社移転前は「ラジオ歌声喫茶・四ツ谷あかつき」。
  3. ^ 「趣味」を参照

外部リンク[編集]