洞爺村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
洞爺村
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
虻田町洞爺村洞爺湖町
現在の自治体 洞爺湖町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 胆振支庁
虻田郡
団体コード 01573-3
面積 113.69km²
総人口 1,963
(住民基本台帳人口、2005年12月末日)
隣接自治体 真狩村留寿都村虻田町
豊浦町壮瞥町伊達市
村の木 サクラ
村の花 ツツジ
洞爺村役場
所在地 049-5802
北海道虻田郡洞爺村字洞爺町96番地
座標 北緯42度38分50.2秒
東経140度50分3.7秒
北海道内における洞爺村の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

洞爺村(とうやむら)は、北海道胆振支庁の西部に位置し、洞爺湖の北岸に面していた

地理[編集]

  • 北海道内では温暖なほうである。
  • 特別豪雪地帯
  • 対岸の虻田町・壮瞥町のような観光地は少ない。

歴史[編集]

行政[編集]

  • 虻田町と合併協議会を設置している。合併形式は新設合併で、合併期日を2006年3月27日とし、新町名を洞爺湖町とすることなどで合意し、2005年3月30日に合併申請書を提出した。当初この協議会に参加していた豊浦町は、2005年3月に離脱している。

経済[編集]

産業[編集]

  • 農業が主である。

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

  • 高等学校
  • 中学校
  • 小学校
    • とうや小学校 2006年3月31日までは洞爺、大原、成香、香川の4校だったが、2006年4月1日の統合で洞爺湖町立とうや小学校となった(旧・洞爺小学校の校舎を利用)。比較的校舎が新しい残りの学校の利用は未定で、彫刻などで特に建設費用が高額だった大原小学校の閉校には、村民の非難があった。なお、未だに大原小学校の再活用方法は決定していない。

交通[編集]

空港[編集]

バス路線[編集]

道南バスにより、洞爺湖温泉・壮瞥町・伊達市札幌駅などを結ぶ路線バスが運行されている。

  • 村の中心部にあるとうや水の駅が中心的なバス停となっている。
  • 札幌駅 - 洞爺村 - 洞爺湖温泉を結ぶ路線は、過去にはじょうてつバスも運行されていたものの、撤退している。

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]