榎井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
榎井駅
象頭山を背景に、高松築港行き列車が進入(2006年8月31日)
象頭山を背景に、高松築港行き列車が進入
(2006年8月31日)
えない - Enai
K19 羽間 (2.5km)
(1.3km) 琴電琴平 K21
香川県仲多度郡琴平町榎井字塚狹400番地3
駅番号  K20 
所属事業者 高松琴平電気鉄道
所属路線 琴平線
キロ程 31.6km(高松築港起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
乗降人員
-統計年度-
280人/日
-2001年[1]-
開業年月日 1927年昭和2年)3月15日
備考 無人駅
榎井駅配線図

羽間駅

STR
STR+BSr
STR+BSr
STR+BSr
STR

琴電琴平駅

榎井駅(えないえき)は、香川県仲多度郡琴平町榎井にある、高松琴平電気鉄道琴平線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する構造。ホームは琴平線用18m級大型車の4両編成に対応している。

駅入り口は琴平側階段の入り口と駅待合所脇から羽間側へのスロープ入り口がある。

無人駅だが、自動券売機およびIruCa簡易改札機が設置されている。当初は交換可能駅で廃ホームの跡が残る。

駅周辺[編集]

いずれも駅からはかなり離れている。駅周辺の道は里道状態であり、駅傍(琴平側)の踏切は警報機も遮断機もない遮断棒だけの簡素なものである。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高松琴平電気鉄道
琴平線
羽間駅 - 榎井駅 - 琴電琴平駅

画像[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ ことでん各駅カルテ 主要駅及び周辺の実態把握調査 (PDF)”. ことでんを核とした公共交通活性化委員会事務局 (2003年2月13日). 2006年6月1日閲覧。[リンク切れ]

関連項目[編集]