柊あおい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柊 あおい
生誕 1962年11月22日(51歳)
日本の旗 日本埼玉県
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1984年 -
ジャンル 少女漫画
代表作 耳をすませば
星の瞳のシルエット
テンプレートを表示

柊あおい(ひいらぎ あおい、1962年11月22日 - )は、日本漫画家

人物[編集]

埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)生まれの栃木県下都賀郡壬生町出身。栃木県立栃木女子高等学校青山学院女子短期大学卒業。現在は北海道函館市在住。3児の母。血液型はAB型[1]

デビュー前
高校在学中よりTVアニメーションの同人誌作成に携わり、当時のアニメブームの勢いもあり、地方イベントの主催も行った。同人誌時代のペンネーム「白砂葵」は、彼女が特に好きだったという『超電磁ロボ コン・バトラーV』の主人公「葵豹馬」に由来する。
OLとして働きながら『りぼん』読者コーナー「みーやんのとんでもケチャップ」のカット描きを続け(カット描きの後任はさくらももことなった)、1984年『コバルト・ブルーのひとしずく』(『りぼんオリジナル』1984年初夏の号)でデビュー。
デビュー後
代表作は『星の瞳のシルエット』『銀色のハーモニー』など。デビュー後は暫く集英社少女漫画月刊誌『りぼん』で活躍した。
初連載作『星の瞳のシルエット』が大ヒットするも、連載作二本目となる『耳をすませば』は設定が少女漫画の割に地味で発表当時は人気が出ず、当初長期連載を想定していたが連載4回目で終了した。しかし掲載された雑誌を見た宮崎駿が『耳をすませば』を気に入り、1995年に絵コンテ宮崎駿、監督近藤喜文で映画化された。当時柊はジブリ本社の近くに住んでいたため関係は家族ぐるみとなり、後に『猫の恩返し』の原作である『バロン 猫の男爵』の制作を依頼される。本作は2002年監督森田宏幸スタジオジブリによってアニメ映画化された。
2004年には、壬生町立歴史民俗資料館にて原画展「柊あおい〜耳をすませば展」が催された。

作品リスト[編集]

連載作品とその派生作品[編集]

読切作品[編集]

1980年代[編集]

1984年
  • コバルトブルーのひとしずく(りぼんオリジナル)
  • 魔法のとけたプリンセス(りぼん)
1985年
  • 夢の香りのティータイム(りぼん)
  • 乙女ごごろ・夢ごころ(りぼん)
  • 春風のメロディ(りぼんオリジナル)
1986年
  • 夏からこぼれた葉書(りぼんオリジナル)

1990年代[編集]

1990年
  • 夢からさめても(りぼんオリジナル)
  • 少女憧憬(りぼん)
1992年
  • サイレントベル(りぼん)
1994年
  • SPRING!(りぼん)
1995年
  • 桔梗の咲く頃(りぼん春のびっくり大増刊号)
  • 雪の桜の木の下で…(ぶ〜け)
1996年
  • はじめまして(マーガレット)
  • 木陰にて…(ぶ〜けDX)
1997年
  • 桜(ぶ〜けDX)
  • 季節の栞(マーガレット)
  • SMILE!(ザ・マーガレット)
  • 雲のごとく輝き(office YOU)
1998年
  • キャンパス スケッチ(ぶ〜けDX)
  • SMILE! II(ザ・マーガレット)
  • 桜日和(ぶ〜けDX)
  • 夢のつづきを見よう(office YOU)
  • SMILE! III(ザ・マーガレット)
1999年
  • HAPPY DAYS 〜おめでたい日々〜(ぶ〜けDX)

2000年代[編集]

2000年
  • SMILE! IV(ザ・マーガレット)
  • この街で君に(ザ・マーガレット)
2001年
  • この街であなたに(ザ・マーガレット)
2002年
  • この街で一緒に(ザ・マーガレット)
2003年
2004年
  • ないものねだり(ザ・マーガレット)
2005年
  • ないものねだりpartII(ザ・マーガレット)
2006年
  • ないものねだりpartIII(ザ・マーガレット)
2007年
  • 天使のためいき(YOU)
  • ねこもーそー~キミとボク~(竹書房ねこじかん
2008年
2009年

夢幻時間-川岸の約束-(YOU 17号)

  • ねこもーそー~しずかと謎の猫街~(竹書房ねこパラ

2010年代[編集]

2010年
  • ねこもーそー~ツネコと踊る猫会議~(竹書房もふもふ
  • たびねこ(竹書房もふもふ

描き下ろし[編集]

絵本[編集]

  • 空の駅(2002年)ロングテイルオブバロン バロンの手帖と2冊セット

ピンナップ[編集]

  • (タイトル無し?)(クリムゾン、1998年

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]