姜英勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
姜英勲
各種表記
ハングル 강영훈
漢字 姜英勳
発音: カン・ヨンフン
ローマ字 Kang Young-hoon
テンプレートを表示

姜 英勲(カン・ヨンフン、1922年5月30日 - )は、大韓民国政治家陸軍軍人。軍人としての最終階級は中将

略歴[編集]

平安北道出身。満州国建国大学を卒業後、1946年5月1日に、軍事英語学校第1期生として任官する。米国南カリフォルニア大学に留学し、政治学の博士号を1973年に修得する。外交安保研究員院長を経て、駐イギリスアイルランド大使や駐バチカン大使を歴任する。

1988年4月26日第13代総選挙で国会議員に当選し、同年12月16日に第21代国務総理に就任、1990年まで務めた。


公職
先代:
李賢宰
韓国の旗 大韓民国国務総理
1988年2月25日~3月1日は代理
第21代:1988 - 1990
次代:
盧在鳳