李洪九

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
李洪九
이홍구
Lee Hong Koo.png
生年月日 1934年5月9日(80歳)
出生地 日本の旗 朝鮮京畿道高陽郡
出身校 ソウル大学校法科大学
エモリー大学
イェール大学
現職 学者
政治家
所属政党 民主自由党

任期 1994年12月17日 - 1995年12月17日
元首 金泳三

任期 1994年4月30日 - 1994年12月16日
元首 金泳三

任期 1988年2月25日 - 1990年3月18日
元首 盧泰愚
テンプレートを表示

李 洪九(イ・ホング、1934年昭和9年)5月9日 - )は、大韓民国学者政治家

生涯[編集]

京畿高等学校を卒業。ソウル大学校法科大学に進学。エモリー大学に留学し、政治学を専攻。イェール大学で政治学の博士号を取得。

エモリー大学教授を務めた。1968年に帰国し、ソウル大学校政治学科の教授に着任。1988年から1990年まで国土統一院長官、1991年から1993年まで駐英大使、1994年に統一院長官兼副総理、1994年から1995年まで国務総理を務めた。

1996年、当時与党の新韓国党から全国比例区で第15代国会議員に当選。新韓国党代表となり、一時は金泳三大統領の後継候補に挙論された。だが1996年12月の労働法改正案強行採決が国民の反発を買い、新韓国党代表を辞任した。

1998年から2000年まで、金大中政権で駐米大使を務めた。

参考資料[編集]

公職
先代:
李栄徳
韓国の旗 大韓民国国務総理
第28代:1994 - 1995
次代:
李寿成
先代:
李栄徳
韓国の旗 大韓民国統一院長官
第20代:1994
次代:
金悳
先代:
許文道
韓国の旗 大韓民国国土統一院長官
第14代:1988 - 1990
次代:
洪性澈
外交職
先代:
朴健雨
韓国の旗 在アメリカ合衆国大韓民国大使
第17代:1998 - 2000
次代:
梁性喆