台原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台原駅
台原駅バスプール
台原駅バスプール
だいのはら - Dainohara
旭ヶ丘 (1.0km)
(1.1km) 北仙台
所在地 仙台市青葉区台原森林公園1-1先
所属事業者 仙台市交通局仙台市地下鉄
所属路線 南北線
キロ程 4.3km(泉中央起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,438人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1987年(昭和62年)7月15日

台原駅(だいのはらえき)は、宮城県仙台市青葉区台原森林公園にある、仙台市地下鉄南北線である。

バスとの乗り継ぎ指定駅である。

駅構造[編集]

のりば
1 南北線00 仙台富沢方面
2 南北線00 泉中央方面

駅周辺[編集]

バスのりば[編集]

仙台市営バスが発着する。

  • 1:[S159]県庁市役所経由仙台駅、[S250][S259]宮町経由仙台駅、[40]八乙女駅
  • 2:[A50]自由ヶ丘経由鶴ヶ谷七丁目・旭ケ丘駅、[X55]自由ヶ丘経由鶴ヶ谷七丁目・東仙台営業所、[55]自由ヶ丘経由鶴ヶ谷七丁目、[H55]自由ヶ丘・鶴ヶ谷七丁目経由原ノ町駅・宮城野区役所前
  • 3:[A41]旭ヶ丘二丁目経由旭ケ丘駅、[A51][A53]与兵衛沼公園・鶴ケ谷八丁目経由鶴ケ谷七丁目・旭ケ丘駅、[60]安養寺二丁目経由原ノ町駅・宮城野区役所前、[65]与兵衛沼公園経由東仙台営業所、[S130]高松・県庁市役所経由安養寺二丁目・仙台駅、[S135]幸町一丁目・県庁市役所経由安養寺二丁目・仙台駅

歴史[編集]

東日本大震災発生時の代行バスによる振替輸送


利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2002 5,760
2003 5,696
2004 5,577
2005 5,461
2006 5,421
2007 5,373
2008 5,214
2009 5,038
2010 5,622
2011 6,318
2012 5,438
  • 2012年度(平成24年度)
    • 1日平均乗車人数:5,438人

その他[編集]

  • 開業前の仮称は瓦山、旧住居表示の「原町小田原字瓦山」から。
  • 2011年3月11日、東日本大震災によって泉中央黒松間の地上区間が被災。営業を再開した3月14日から4月28日までの期間、富沢方面からの列車は当駅で折り返し運転を行い、当駅より北の区間はバスによる振替輸送が実施された。

隣の駅[編集]

仙台市地下鉄
南北線
旭ヶ丘駅 - 台原駅 - 北仙台駅

脚注[編集]

  1. ^ 地下鉄南北線自動改札機等更新工事のお知らせ 仙台市交通局(2014年3月13日)

関連項目[編集]