南緯35度線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南緯35度線の位置(地球内)
35°
南緯35度線

南緯35度線(なんい35どせん)は、地球赤道面より地理緯度にして35角度を成す緯線大西洋インド洋オーストララシア太平洋南アメリカを通過する。

この緯度の下では、夏至点時の可照時間は14時間31分であり、冬至点時の可照時間は9時間48分である[1]


通過する地域一覧[編集]

南緯35度線は、本初子午線から東に向かって以下の場所を通っている。

地理座標 国土・領土・領海 備考
南緯35度0分 東経0度0分 / 南緯35.000度 東経0.000度 / -35.000; 0.000 (本初子午線) 大西洋
南緯35度0分 東経20度0分 / 南緯35.000度 東経20.000度 / -35.000; 20.000 (インド洋) インド洋 アガラス岬南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国)のちょうど南を通過。
南緯35度0分 東経116度28分 / 南緯35.000度 東経116.467度 / -35.000; 116.467 (オーストラリア) オーストラリアの旗 オーストラリア 西オーストラリア州
南緯35度0分 東経118度12分 / 南緯35.000度 東経118.200度 / -35.000; 118.200 (インド洋) インド洋
南緯35度0分 東経135度56分 / 南緯35.000度 東経135.933度 / -35.000; 135.933 (オーストラリア) オーストラリアの旗 オーストラリア 南オーストラリア州 - エアー半島ティストル島
南緯35度0分 東経136度10分 / 南緯35.000度 東経136.167度 / -35.000; 136.167 (Spencer Gulf) スペンサー湾
南緯35度0分 東経136度58分 / 南緯35.000度 東経136.967度 / -35.000; 136.967 (オーストラリア) オーストラリアの旗 オーストラリア 南オーストラリア州 - ヨーク半島
南緯35度0分 東経137度45分 / 南緯35.000度 東経137.750度 / -35.000; 137.750 (Gulf St Vincent) セントビンセント湾
南緯35度0分 東経138度30分 / 南緯35.000度 東経138.500度 / -35.000; 138.500 (オーストラリア) オーストラリアの旗 オーストラリア 南オーストラリア州 - アデレード市の南を通過。
ビクトリア州
ニューサウスウェールズ州
南緯35度0分 東経150度47分 / 南緯35.000度 東経150.783度 / -35.000; 150.783 (太平洋) 太平洋 タスマン海
南緯35度0分 東経173度9分 / 南緯35.000度 東経173.150度 / -35.000; 173.150 (ニュージーランド) ニュージーランドの旗 ニュージーランド 北島
南緯35度0分 東経173度57分 / 南緯35.000度 東経173.950度 / -35.000; 173.950 (太平洋) 太平洋
南緯35度0分 西経72度11分 / 南緯35.000度 西経72.183度 / -35.000; -72.183 (チリ) チリの旗 チリ
南緯35度0分 西経70度21分 / 南緯35.000度 西経70.350度 / -35.000; -70.350 (アルゼンチン) アルゼンチンの旗 アルゼンチン コルドバ州ラ・パンパ州州境となる緯線である。
南緯35度0分 西経57度35分 / 南緯35.000度 西経57.583度 / -35.000; -57.583 (大西洋) 大西洋 ラプラタ川 - モンテビデオ市の南を通過(ウルグアイの旗 ウルグアイ)。
プンタ・デル・エステロボス島の間を通過(ウルグアイの旗 ウルグアイ)。

脚注[編集]

関連項目[編集]