今日のあすかショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

今日のあすかショー』(きょうのあすかショー)は、モリタイシによる日本漫画作品。少々天然な女子中学生「あすか」の日常を描いたショートストーリー作品。1回の掲載当たり基本9ページでの構成となっている。連載作品としては5作品目にあたる[1]

小学館の『月刊!スピリッツ』にて2009年10月号から2013年9月号にかけて連載された。

登場人物[編集]

京野あすか(きょうのあすか)
声 - 能登有沙
本作品の主人公。中学三年生[2]。かわいらしい外見と好奇心の強い性格、非常に変わった感性で周りの人を惑わす行動をしてかき回す。アイスをほおばるのを恥ずかしがっていたり、公園でイチャイチャしているカップルをじっと観察していたりと、お父さんの職業の影響もあるのかえっちなことに関する知識や興味もあるようである。
お父さん
声 - 藤原啓治
あすかのお父さん。職業はカメラマン。女の子の恥ずかしいポーズやすごいポーズを撮っているとの描写があることからアダルト系のカメラマンと考えられる。職業柄か娘にはそういった方向の道に進んでほしくないと考えているようで厳しくしつけようとしているようだが、あすかの突拍子の無い行動を見る限りあまり成功していないようである。
沢田麻央
声 - 古川かおり
他のキャスト
声 - 中嶋ヒロ小野友樹原紗友里(基本的に1回分に登場するモブキャラクターのすべてを担当する)

単行本[編集]

モリタイシ 『今日のあすかショー』 小学館ビッグコミックススペシャル〉、既刊3巻

アニメ[編集]

『月刊!スピリッツ』2012年8月号にてアニメ化が発表された。

2012年8月3日よりスマートフォン向け動画サービス『ビデオマーケット』で配信のアニメ[5]。第1話は無料で第2話以降は有料配信。アプリ×動画配信連動系アニメと銘打ちアニメ内の合言葉を無料配信アプリに入力できる。

2012年9月28日発売のコミック第3巻DVD付限定版には第1話から第5話までを収録。また2013年3月20日から7月31日までアニメシアターXにて放送された。(「合言葉」の部分は未放送。)

2014年3月26日にワーナー・ホーム・ビデオよりBlu-ray Disc(全2巻)が発売予定。

スタッフ[編集]

  • 原作 - モリタイシ
  • 監督・キャラクターデザイン・総作画監督 - 工藤昌史
  • シリーズディレクター・絵コンテ・演出 - 神保昌登
  • 作画監督 - 木下ゆうき、佐藤浩一、氏家嘉弘、坂本隆
  • 色彩設計 - 岡亮子
  • 美術監督 - 氣賀澤佐知子
  • 撮影監督 - 浅野宏彰
  • 編集 - 坪根健太郎
  • フォーマット編集 - 木村勝宏
  • 音響監督 - 渡辺淳
  • 録音調整 - 内田直継
  • 音響効果 - 岩谷弘穀
  • 音響制作 - HALF H・P STUDIO
  • 音楽 - 菊谷知樹
  • 音楽制作 - ランティス
  • アニメーション制作 - SILVER LINK.
  • 製作 - 今日のあすかショー製作委員会

主題歌[編集]

エンディングテーマ「ほぼ健全少女宣言」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 若林充 / 歌 - 京野あすか(能登有沙

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 配信日
第1話 パンツ 2012年
8月3日
第2話 水着 8月27日
第3話 アイスキャンデー 9月7日
第4話 善行 9月14日
第5話 告白 9月21日
第6話 起床 9月28日
第7話 花粉症 10月5日
第8話 10月12日
第9話 アルバイト 10月19日
第10話 ガチャガチャ 10月26日
第11話 混浴 11月2日
第12話 勉強 11月9日
第13話 Iカップ 11月16日
第14話 11月23日
第15話 遅刻 11月30日
第16話 銭湯 12月7日
第17話 節分 12月14日
第18話 タックン 12月21日
第19話 スカウト 12月28日
第20話 公園 2013年
1月5日

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]