京コンピュータ前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京コンピュータ前駅
駅舎(2006年(平成18年)3月)
駅舎(2006年(平成18年)3月)
けいコンピュータまえ - K Computer Mae
(神戸どうぶつ王国)
P07 医療センター (0.8km)
(2.8km) 神戸空港 P09
所在地 神戸市中央区港島南町七丁目
駅番号  P08 
所属事業者 神戸新交通
所属路線 ポートアイランド線(ポートライナー)
キロ程 5.4km(三宮起点)
駅構造 高架駅
ホーム 島式1面2線
乗車人員
-統計年度-
1,110人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 2006年平成18年)2月2日
備考 旧称は「ポートアイランド南駅」。2008年(平成20年)4月1日から2011年(平成23年)6月30日までは、副駅名「花鳥園前」。

京コンピュータ前駅
配線図

医療センター駅

2 1


uSTRg uSTRf
uSTR+BSl uSTR+BSr
uSTR+BSl uSTR+BSr
uSTR-R
uSTR-L
uSTR-R
uSTR-L
uSTR-R
uSTR-L
uSTRg uSTRf

神戸空港駅

ホーム
ホームから南の神戸空港方向。左手前の温室は神戸花鳥園2006年平成18年)3月)。

京コンピュータ前駅(けいコンピュータまええき)は、神戸市中央区港島南町七丁目(ポーアイ2期地区)に位置する神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)の。駅番号はP082011年平成23年)7月1日に旧称の「ポートアイランド南駅」から改称された。 2008年(平成20年)4月1日から、近隣の神戸花鳥園にちなみ「花鳥園前」の副駅名が付いていたが、命名権スポンサー契約の終了に伴い、公式発表は無いが2011年(平成23年)6月30日で副駅名の使用が終了した模様である[1]。その後、神戸花鳥園が2014年(平成26年)7月19日より「神戸どうぶつ王国」に名称変更したことから、同年7月1日から「神戸どうぶつ王国」の副駅名が導入されている[2]

構造[編集]

  • 2階がコンコース、3階がプラットホームの高架駅。
  • ホームは島式1面2線。
  • のりば
1 神戸空港方面
2 三宮方面・北埠頭方面(市民広場駅のりかえ)
  • 神戸空港方に引き上げ線があり、悪天候などのため神戸空港に運転できない場合の折り返しに備えている。

利用状況[編集]

2012年(平成24年)度の1日あたりの乗車人員は1,110人である。

2006年以降の年度別1日平均乗車人員の推移は下記の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2006年 701 [3]
2007年 751 [3]
2008年 753 [3]
2009年 833 [3]
2010年 858 [3]
2011年 1,085 [4]
2012年 1,110 [5]

周辺[編集]

駅周辺はまだまだ空き地が目立つ。

  • 神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園
  • 理化学研究所 計算科学研究機構(次世代スーパーコンピュータ「」) - 当駅の駅名はこれに因む
  • 計算科学振興財団高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル1階)
  • 兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス(計算科学センタービル3-7階) - 大学院シミュレーション学研究科および応用情報科学研究科
  • 甲南大学フロンティアサイエンス学部
  • 神戸大学統合研究拠点
  • 神戸医療機器開発センター(MEDDEC)
  • ポートアイランドゴルフ倶楽部
  • CATパーク
  • セレゾンポーアイフットサルクラブ
  • 神戸インキュベーションオフィス(建物はかつて、神戸シティエアターミナルとして使われていた)

歴史[編集]

  • 2006年平成18年)2月2日 - ポートアイランド南駅として開業する。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 命名権スポンサー契約により「花鳥園前」の副駅名が付けられる。契約期間は3年間[6]
  • 2011年(平成23年)7月1日 - 駅名を京コンピュータ前駅に改称する。
  • 2014年(平成26年)7月1日 - 命名権スポンサー契約により「神戸どうぶつ王国」の副駅名が付けられる。契約期間は3年間。

隣の駅[編集]

神戸新交通
ポートアイランド線
快速・普通
医療センター駅 (P07) - 京コンピュータ前駅 (P08) - 神戸空港駅 (P09)

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]