ルーマニア宇宙局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロゴ

ルーマニア宇宙局英語: Romanian Space Agency; ROSAルーマニア語: Agenţia Spaţială Română; ASR)はルーマニア宇宙機関。1991年に設立し、本部はブカレストに位置する。

概要[編集]

1991年に設立し、研究技術省(Ministry of Research and Technology、現:Ministry of Education, Research, Youth and Sport)支援の下1995年の政府決定により独立した公的機関として再組織された。

1992年に欧州宇宙機関(ESA)と宇宙活動協力協定、2007年に協力国(European Cooperating State; ECS)協定を締結、さらに2008年に協力国活動計画憲章(Plan for European Cooperating State Charter)を締結している。

ROSAのミッションは宇宙活動における開発や国家の取り組みを促進、調整することであり、また政府代表として国際協力を促進することである。 ROSAの傘下には宇宙科学研究所、国立宇宙研究所、重力研究所、国立宇宙通信情報センターおよびルーマニア・アカデミーの宇宙研究所など宇宙関連の研究や教育を行う機関が40以上属している。

現在の局長(2004年から)とCEO(1995年から)は Marius-Ioan Piso であり、名誉局長はルーマニア人唯一の宇宙飛行士ドゥミトール・プルナリウである。

なおロケット工学者として有名なヘルマン・オーベルトシビウ(現ルーマニア領)出身であり、1935年にルーマニア初の液体燃料ロケットの発射に成功している。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]