デンマーク国立宇宙センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デンマーク国立宇宙センターデンマーク語: Danmarks Rumcenter, DRC:Danish National Space Center, DNSC)はデンマーク研究機関。デンマークの科学技術革新省en)の一部。

コペンハーゲンØsterbroに位置する。69名の研究者を含め、105名のスタッフが働いている[1]

2001年1月1日に、デンマーク宇宙研究所en)と土地台帳調査局(National Survey and Cadastre)の測地学部門と統合して誕生した。

このセンターでは天体物理学太陽系物理学測地学宇宙技術の研究を行っている。研究するにあたって、Niels Bohr Institute for Astronomy, Geophysics and Physics とは協力関係にある。

2007年、DNSCはデンマーク工科大学en)と合併し、DTU Space となった。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]