スペイン国立航空宇宙技術研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スペイン国立航空宇宙技術研究所(Instituto Nacional de Técnica Aeroespacial、INTA)はスペイン宇宙機関である。1942年に設立され、マドリード近郊のトレホン・デ・アルドスに本部を置く。

組織[編集]

予算は1億ユーロ以上で、スペイン国防省と自身のプロジェクトが収入源である。2008年には、INTAは1200人の職員を雇用し、そのうち80%は研究活動に従事していた[1]。INTAの主な活動には、研究開発の他に資格や検定がある。

運営[編集]

INTAは、1974年11月15日に初めて独自の人工衛星INTASATアメリカ航空宇宙局デルタロケットで打ち上げた[2]。INTAでは現在、南スペインでマドリード深宇宙通信施設とEl Arenosillo rocket launch siteを運営している。ここからは、INTA-255INTA-300等の観測ロケットが打ち上げられている。

出典[編集]

  1. ^ Inta en Cifras” (Spanish). Instituto Nacional de Técnica Aeroespacial. 2008年11月閲覧。
  2. ^ INTASAT (NSSDC ID: 1974-089C)”. National Space Science Data Center Master Catalog. National Aeronautics and Space Administration. 2008年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]