リィアキアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リィアキアン[1](Rhyacian; PP2)は地質時代古原生代2番目のシデリアンの終わりからオロシリアンの始まりまでの23億〜20億5,000万年前にあたる。層位学ではなく時間計測的に定義された。紀名はギリシャ語で「溶岩の流れ」を意味するΡυαξ(rhyax)に因む。日本語名は決定されていないが简体字中国語での漢字表記は「层侵纪」(層侵紀)となる。

出来事[編集]

ブッシュフェルト複合岩体(Bushveld Complex)や他の似た貫入がこの紀のうちに形成された。ヒューロニアン氷期はこの紀の後期、21億年前に終了した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Rhyacian Period”. GeoWhen Database. 2006年1月5日閲覧。
  • 仲田崇志 (2009年10月29日). “地質年代表”. きまぐれ生物学. 2011年2月15日閲覧。