ヘレ・トーニング=シュミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘレ・トーニング=シュミット
Helle Thorning-Schmidt
Helle Thorning-Schmidt World Economic Forum 2013 (2) cropped.jpg
ヘレ・トーニング=シュミット(2013年1月)
生年月日 1966年12月14日(47歳)
出生地 デンマークの旗 デンマークレズオウア
出身校 コペンハーゲン大学
欧州大学院大学
所属政党 デンマーク社会民主党
配偶者 スティーブン・キノック
(1996年 - )
サイン Accession Treaty 2011 Helle Thorning-Schmidt signature.svg
公式サイト Helle Thorning-Schmidt

任期 2011年10月3日 -
元首 マルグレーテ2世

任期 2005年2月8日[1] -

選挙区 デンマーク選出
任期 1999年6月10日 - 2004年7月13日

任期 2005年4月12日[1] -
前任者 モーゲンス・リッケトフト
テンプレートを表示

ヘレ・トーニング=シュミットデンマーク語: Helle Thorning-Schmidt1966年12月14日 - [1])は、デンマークの政治家で、現在は同国首相[1]。2005年4月から社会民主党の党首を、2011年10月から首相をそれぞれ務めている。

経歴[編集]

コペンハーゲン大学で数学と国民経済を教えていたホルガー・トーニング=シュミットとその妻グレーデの子として、レズオウアに生まれた。ともに保守派だった[2]両親は彼女が10歳のときに離婚[3]コペンハーゲン郊外のイスホイに引越し、1985年に当地のギムナジウムを卒業した。

1994年にコペンハーゲン大学を卒業するとともに政治学の学位を取得。これに先立つ1992年から翌年には欧州大学院大学(カレッジ・オブ・ヨーロッパ)にカール4世奨励金制度(1992年度)で在籍し、政治と行政を専攻してヨーロッパ学の博士号を修めた。デンマーク語に加えて英語フランス語にも堪能なため、難関を突破して外務省に入省した[4]

1996年にスティーブン・キノックと結婚。舅は元イギリス労働党党首のニール・キノックで、姑は同国の欧州相を務めたキノック・オブ・ホーリーヘッド男爵夫人グレニス・キノックである。夫妻はヨハナとカミラの2女をもうけ、コペンハーゲン在住だが夫のスティーブンは世界経済フォーラムの幹事であるため、スイスダボスに単身赴任している[5]

社会民主党には欧州大学院大学在学中の1993年に入党[6]した。その翌年には欧州議会の同党事務局長に抜擢され、1997年まで勤めた[1]。それから欧州議会議員に選出される1999年まで、デンマーク労組組合で国際コンサルタントをしていた[1]

政歴[編集]

1999年、彼女は欧州社会党から欧州議会議員になった。2004年の任期満了まで議会の雇用・社会委と憲法委に所属し[要出典]、「議会改革キャンペーン」(CPR)の発起人の一人になった[要出典]

2005年の国会(フォルケティング)議員選で、社民党は5議席を失った。前回(2001年)の失地回復はならず、党首で元財務相のモーゲンス・リッケトフトは選挙当日の夜に自身の引責辞任を発表。代表選について「決めたからには次期総選挙まで党を引っ張っていってもらいたい」と注文をつけた[要出典]。この選挙で国会議員に初当選したトーニング=シュミットは穏健派として選挙運動を展開し、4月12日に対抗馬のフランク・イェンセンを破って党首に選ばれた。

2007年の総選挙ではリスボン条約批准の国民投票実施に反対し[7]、政治亡命者や難民の受け入れ制限緩和を訴えた[8]アナス・フォー・ラスムセン首相の推し進める減税政策も、福祉のため逆に歳入を増やすべきであると批判。政策綱領では格差社会の是正を掲げ、地球温暖化対策で2025年までに電力の45%を再生可能エネルギーで賄うとした[9]。結果として党は改選前の2議席を失い、3期目の野党暮らしに突入したが、党内から彼女の責任論は出なかった[要出典]

2008年6月にギャラップが行った世論調査で、野党の中道左派の支持率は49.8%で中道右派の49.6%をわずかながら上回った。これを元にした選挙予測では、中道左派勢力は過半数にあと2議席の88議席を獲得できることになる(フェロー諸島グリーンランドは考慮に入れない)[10]。2009年末ごろに野党の支持率が与党のそれを追い抜き、2011年1月にはラース・ロッケ・ラスムセン率いる与党と野党の支持率が5から7ポイント、社民党とヴェンスタの支持率は7から10ポイントも開き、次期総選挙で社民党が第一党に躍進することが確実視された[11]

前回の総選挙から、トーニング=シュミットは中道左派政権の発足に尽力してきた。具体的にはラディケーリ社会主義人民党との三党連立に、赤緑連合の閣外協力を加える[12][13]。ラディケーリのヴィリー・スウンダル党首と社会主義人民党のマルグレーテ・ヴェスタゲア党首からは選挙後の支援の言質を取り付けた[14]

2011年の総選挙で、彼女は国会議員に再選された。社民党の第一党復帰はならず、逆に議席をひとつ減らしたものの野党の中道左派連合の議席数は与党の中道右派連合のそれを上回った。ラース・ロッケ・ラスムセン首相は9月16日にマルグレーテ2世に辞表を提出。野党間での交渉の末、10月3日にトーニング=シュミットが女王から首相に任命された。

2014年3月に訪日。

論争[編集]

夫のスティーブン・キノックにはデンマーク国税庁 (SKAT) と警察から脱税容疑がかけられたことがある。本人はデンマークには住んでないので税を納める義務はないと主張したが、トーニング=シュミットは「金曜日から月曜日までの週末、国内に滞在している」ことを明らかにした[15]。この食い違いについて彼女は「重大かつ初歩的なミス」だとし[15]、未払い分を納めた[16]。これにより、2010年9月16日に夫妻の容疑は晴れた。

この件について、2011年9月にタブロイド紙のB.Tがスクープした。それによると脱税容疑は当局のミスで、2006年から2008年分についてはすでにSKATから返還されたとのこと。2000年から2005年分は時効のため、本人も返還を求めるつもりはないという[17]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Folketinget - Helle Thorning-Schmidt (S)”. ft.dk. 2011年9月17日閲覧。
  2. ^ Profil: Helle Thorning-Schmidt – VG Nett om Danmark”. Vg.no. 2011年9月16日閲覧。
  3. ^ Vejle Amts Folkeblad – Navne – Helle Thorning har mistet sin far”. Vejleamtsfolkeblad.dk (2010年1月25日). 2011年9月16日閲覧。
  4. ^ Olav Hergel. “Portræt: Helle Thorning-Schmidt, Den Første af Danmark” ((デンマーク語)). Politiken.dk. 2011年9月17日閲覧。
  5. ^ BBC News - Profile: Danish PM-elect Helle Thorning-Schmidt”. Bbc.co.uk (2010年8月3日). 2011年9月17日閲覧。
  6. ^ Det bliver i hvert fald en moderne velfærdsdansker”. information.dk. 2011年9月16日閲覧。
  7. ^ Denmark announces snap elections, BBC News 24 October 2007
  8. ^ Danes in poll tussle over migrants, BBC News 13 November 2007
  9. ^ Denmark: A political guide, The Guardian 9 November 2007
  10. ^ Oppositionen går på ferie med flertal – Politik
  11. ^ Vælgerne straffer Pia Kjærsgaard”. Borsen.dk (2011年1月21日). 2011年9月16日閲覧。
  12. ^ Rød dominans – Politik”. BT.dk. 2011年9月16日閲覧。
  13. ^ Greens: Markant rødt flertal – dr.dk/Nyheder/Politik”. Dr.dk. 2011年9月16日閲覧。
  14. ^ Vestager peger på Helle Thorning”. Borsen.dk (2008年10月20日). 2011年9月16日閲覧。
  15. ^ a b Danish politics rocked over Kinnock tax status, BBC News 3 August 2010
  16. ^ Revisor: Skat frikender Thorning i skattesag, Politiken 16 September 2010
  17. ^ Thorning fik uberettiget fradrag i seks år, B.T. 17 September 2011
公職
先代:
ラース・ロッケ・ラスムセン
デンマークの旗 デンマーク王国首相
2011年 – 現職
現職
党職
先代:
モーゲンス・リッケトフト
Dnk party a.svg デンマーク社会民主党党首
2005年 – 現職
現職