ブラジル海軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラジル海軍
Marinha do Brasil
COA Brazilian Navy.svg
Naval Jack of Brazil.svg
国防省
海軍本部
主要艦隊
海軍北部方面戦隊群
潜水戦隊
アマゾン戦隊
マト・グロッソ戦隊
第1海軍管区
第2海軍管区
第3海軍管区
第4海軍管区
第5海軍管区
第6海軍管区
第7海軍管区
第8海軍管区
第9海軍管区
他作戦部隊
海兵隊
海軍航空隊
歴史・伝統
ブラジル海軍の歴史
その他
歴代艦艇一覧
階級一覧
装備品一覧

ブラジル海軍:Marinha do Brasil)は、ブラジルにおける海軍。ブラジル軍三軍(ブラジル陸軍、ブラジル海軍、ブラジル空軍)を構成しているものの一つである。

概要[編集]

2007年時点で現役兵32,850人(内訳:職業軍人約29,650人、徴集兵3,200人他)が所属。

国家防衛、通商路の保護、沿岸及び大河川などの警備を主任務としている。航空母艦1隻及びフリゲート/コルベットなど14隻を主力とし、潜水艦5隻も保有する。1個師団の海兵隊も傘下にあり、ブラジル海兵隊(Corpo de Fuzileiros Navais)を編制している。

ブラジル海軍はフランスの技術援助を受けて、2020年を目処に原子力潜水艦の配備を計画している[1]

組織[編集]

  • 潜水艦部隊
  • マトグロッソ艇隊
  • アマゾン艇隊
  • 北部海軍群
  • 北東部海軍群
  • 南東部海軍群

海軍管区[編集]

  • 第1海軍管区
  • 第2海軍管区
  • 第3海軍管区
  • 第4海軍管区
  • 第5海軍管区
  • 第6海軍管区
  • 第7海軍管区
  • 第8海軍管区
  • 第9海軍管区

海軍航空隊[編集]

人員は1,300人からなる。

  • 1個艦載航空隊
  • 1個対潜哨戒航空隊
  • 1個多目的航空隊
  • 1個攻撃航空隊
  • 1個訓練航空隊

海兵隊[編集]

人員は14,600人からなり、1個師団編制(2個旅団基幹)をとっている

  • 1個海兵隊
    • 司令部大隊
    • 3個歩兵大隊
    • 砲兵群
  • 特殊部隊(1個大隊)
  • 1個工兵大隊
  • 8個地方区

階級[編集]

日本語 ポルトガル語 NATO階級符号
士官
海軍元帥 Almirante OF-10
海軍大将 Almirante-de-esquadra OF-9
海軍中将 Vice-almirante OF-8
海軍少将 Contra-almirante OF-7
海軍大佐 Capitão-de-mar-e-guerra OF-6
海軍中佐 Capitão-de-fragata OF-5
海軍少佐 Capitão-de-corveta OF-4
海軍大尉 Capitão-tenente OF-3
海軍中尉 Primeiro-tenente OF-2
海軍少尉 Segundo-tenente OF-1
海軍士官候補生 AGuarda-marinha OF-D
下士官
海軍下士官 Suboficial
1等兵曹 1ºSargento
2等兵曹 2ºSargento
3等兵曹 3ºSargento
伍長 Cobo
兵卒
水兵 Marinherio
見習水兵 Grumete

主要基地・施設[編集]

  • リオデジャネイロ海軍工廠(Arsenal de Marinha do Rio de Janeiro)
  • アラトゥ海軍基地(Base Naval de Aratu)
  • ラダリオ河川基地(Base Fluvial de Ladário)
  • ヴァル・デ・カエス海軍基地(Base Naval de Val-de-Cães)
  • ナタール海軍基地(Base Naval de Natal)
  • アルミランテ・カストロ・エ・シルバ基地(Base Almirante Castro e Silva)
  • リオネグロ海軍支基地(Estação Naval do Rio Negro)
  • サンパウロ・ダ・アルデイア海軍航空基地(Base Aérea Naval de São Pedro da Aldeia)

装備[編集]

艦艇[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

過去に就役した艦艇については「ブラジル海軍艦艇一覧」を参照。

通常動力型潜水艦
  • 改スコルペヌ型×0隻(4隻計画中)
S35 - 2017年就役予定
トゥピ(S30 Tupi) - 1989年
タモイオ(S31 Tamoio) - 1995年
ティンビラ(S32 Timbira) - 1996年
タパジョー(S33 Tapajó) - 1999年
航空母艦
  • 旧・仏クレマンソー級×1隻
サン・パウロ(A12 São Paulo) - 2001年再就役
フリゲート
グリーニャウイ(F46 Greenhalgh) - 1995年再就役
ボジージオ(F48 Bosisio) - 1996年再就役
ハデマーケル(F49 Rademaker) - 1997年再就役
ニテロイ(F40 Niterói) - 1976年
デフェンソーラ(F41 Defensora) - 1977年
コンスティトゥイサン(F42 Constituição) - 1978年
リベラウ(F43 Liberal) - 1978年
インデペンデンシア(F44 Independência) - 1979年
ウニアン(F45 União) - 1980年
コルベット
  • バローゾ級×1隻(3隻計画中)
バローゾ(V34 Barroso) - 2009年
イニャウマ(V30 Inhaúma) - 1989年
ジャセグァイ(V31 Jaceguai) - 1991年
ジュリオ・デ・ノロニャ(V32 Júlio de Noronha) - 1992年
フロンティン(V33 Frontin) - 1994年
哨戒艇
  • マーリン級哨戒艇×6隻(4隻計画中)
マーリン(SE-01 Marlin)、バラクーダ(NE-01 Barracuda)、ドラード(L-01 Dourado)、アルバコラ(SE-02 Albacora)、アネキム(NE-02 Anequim)、パルゴ(N-01 Pargo)
  • グラジャウ級哨戒艇×12隻
グラジャウ(P40 Grajaú) - 1993年
グアイバ(P41 Guaíba) - 1994年
グラウナ(P42 Graúna) - 1994年
ゴイアナ(P43 Goiana) - 1997年
グアジャラ(P44 Guajará) - 1995年
グアポレ(P45 Guaporé) - 1995年
グルパ(P46 Gurupá) - 1995年
グルピ(P47 Gurupi) - 1996年
グアナバラ(P48 Guanabara) - 1999年
グアルジャ(P49 Guarujá) - 1999年
グアラトゥーバ(P50 Guaratuba) - 1999年
グラヴァタイ(P51 Gravataí) - 2000年
  • Imperial Marinheiro級×2隻
(V15 Imperial Marinheiro) - 1955年
(V19 Caboclo) - 1955年
  • ペドロ・テイシェイラ級×2隻
ペドロ・テイシェイラ(P20 Pedro Teixeira) - 1973年
ラポーゾ・タヴァレス(P21 Raposo Tavares) - 1973年
  • Macaé級×2隻(4隻建造中、21隻計画中)
(P70 Macaé) - 2009年
(P71 Macau) - 2010年
(P72 Marcaná) - 2012年就役予定
(P73 Maragogipe) - 2013年就役予定
(P74 Matinhos) - 2013年就役予定
(P75 Mangaratiba) - 2014年就役予定
  • Bracui級×4隻
(P60 Bracui) - 1985年
(P61 Benevente) - 1985年
(P62 Bocaina) - 1986年
(P63 Babitonga) - 1986年
  • ピラチニ級×6隻
ピラチニ(P10 Piratini) - 1970年
ピラジャ(P11 Pirajá) - 1971年
パンペイロ(P12 Pampeiro) - 1971年
ピラチ(P13 Parati) - 1971年
ペネド(P14 Penedo) - 1971年
ポチ(P15 Poti) - 1971年
河川哨戒艇
  • ロライマ級×3隻
ロライマ(P30 Roraima) - 1975年
ロンドニア(P31 Rondônia) - 1975年
アマパー(P32 Amapá) - 1976年
河川モニター
  • パルナイバ(U17 Parnaíba) - 1938年
ドック型揚陸艦(LSD)
セアラ(G30 Ceará) - 1989年再就役
リオデジャネイロ(G31 Rio de Janeiro) - 1990年再就役
戦車揚陸艦(LST)
  • 旧・米ニューポート級×1隻
マットーゾ・マイア(G28 Mattoso Maia) - 1994年再就役
輸送揚陸艦(LSL)
  • 旧・英サー・ガラハド級×1
ガルシア・ダビラ(G29 Garcia D'Avila) - 1987年再就役
  • 旧・英サー・ベディヴィエール級×1
アルミランテ・サボイア(G25 Almirante Saboia) - 1967年再就役
汎用揚陸艇(LCU)
  • LCU1610型×3隻(3隻建造中)
(GED10 Guarapari) - 1978年
(GED11 Tambaú) - 1978年
(GED12 Camboriú) - 1981年
中型揚陸艇(LCM)
  • EDVM25型×5隻(5隻建造中)
GED801-805
掃海艇
  • アラトゥ級×6隻
アラトゥ(M15 Aratu) - 1971年
アニャトミリン(M16 Anhatomirim) - 1971年
アタライア(M17 Atalaia) - 1972年
アラサトゥバ(M18 Araçatuba) - 1972年
アブロールオス(M19 Abrolhos) - 1976年
アルバダン(M20 Albardão) - 1976年
南極観測船
  • アリー・ロンゲウ(H44 Ary Rongel) - 1981年
  • アルミランテ・マクシミアーノ(H41 Almirante Maximiano) - 1978年
海洋観測艦
アンタリス(H40 Antares) - 1984年
水路調査艦
  • アモリム・ド・ヴァリ級×3隻
アモリム・ド・ヴァリ(H35 Amorim do Valle) - 1985年
タウルス(H36 Taurus) - 1986年
ガルニエ・サンパイオ(H37 Garnier Sampaio) - 1986年
測量艦
  • シリウス(H21 Sirius) - 1958年
  • クルゼイ・ド・スル(H38 Cruzeiro do Sul) - 1986年 ※ 測量支援艦
  • (U14 Aspirante Moura) - 1987年
灯台見回り船
  • コマンダンテ・ヴァレウア級×4隻
コマンダンテ・ヴァレウア(H18 Comandante Varella) - 1982年
テネンテ・カステロ(H19 Tenente Castelo) - 1984年
コマンダンテ・マニャエス(H20 Comandante Manhães) - 1983年
テネンテ・ボネルゲス(H25 Tenente Boanerges) - 1985年
  • アルミランテ・グラサ・アランヤ(H34 Almirante Graça Aranha) - 1976年
  • ファロレイロ・マリオ・セイサス(H26 Faroleiro Mario Seixas) - 1984年
練習艦
  • ブラジル(U27 Brasil) - 1986年
  • アスピランテ・ナシメント級
アスピランテ・ナシメント(U10 Aspirante Nascimento) - 1980年
グアルダ=マリーニャ・ジャンセン(U11 Guarda-Marinha Jansen) - 1981年
グアルダ=マリーニャ・ブリト(U12 Guarda-Marinha Brito) - 1981年
練習帆船
  • シズニ・ブランコ(U20 Cisne Branco) - 2000年
潜水艦救難艦
  • フェリント・ペリー(K11 Felinto Perry) - 1979年
河川輸送艇
  • パラグアス(G15 Paraguassú) - 1951年
  • ピライム(U29 Piraim) - 1982年
  • パラ(U15 Pará) - 2005年
病院船
  • ドクトル・モンテネグロ(U16 Doutor Montenegro) - 2000年
  • オズワルド・クルス級×2
オズワルド・クルス(U18 Oswaldo Cruz) - 1984年
カルロス・シャーガス(U19 Carlos Chagas) - 1984年
  • テネンテ・マクシミアーノ(U28 Tenente Maximiano) - 2009年
  • (SOares de Meirelles) - 2011年
給油艦
  • アルミランテ・ガストン・モッタ(G23 Almirante Gastão Motta) - 1991年
  • マラジョ(G27 Marajó) - 1969年
河川補給艇
  • ポテンジ(G17 Potengi) - 1999年
浮ドック
  • 各型×4隻
(Cidade de Natal)、(Almirante Schieck)、(Almirante Mario Carneiro)、(Almirante Jeronimo Gonçalves)
港内曳船
  • 各型×8隻
(BNRJ03 Comandante Marroig)、(BNRJ04 Comandante Didier)、(BNA06 Tenente Magalhâes)、(BNVC01 Cabo Schram)、(BNRJ16 Intrèpido)、(BNRJ17 Arrojado)、(BNRJ18 Valente)、(BNRJ19 Impávido)
航洋曳船
  • アルミランテ・ギイーエン級×2隻
アルミランテ・ギイーエン(R24 Almirante Guilhem) - 1976年
アルミランテ・ギイロベウ(R25 Almirante Guillobel) - 1976年
  • トリタン級×3隻
トリタン(R21 Tritão) - 1987年
トリベンテ(R22 Tridente) - 1987年
トリウンフォ(R23 Triunfo) - 1986年

航空機[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

固定翼機
回転翼機

陸戦兵器[編集]

その他[編集]

  • RbAM レドカドール・ラウリンド・ピッタ(Rebocador Laurindo Pitta) - 第一次世界大戦参加艦を別に、博物船として保有している。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Christopher Langton,The Military Balance 2007, Routledge
  • Jane's Fighting Ships 2011-2012

外部リンク[編集]