フランス選手権トップ14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス選手権トップ14(―せんしゅけん―)は、フランスにおけるラグビーのプロクラブリーグである。1892年発足と歴史のあるリーグ戦である。

概要[編集]

ホーム・アンド・アウェー方式の総当り戦を行い、上位6チームがノックアウト方式のプレーオフに進む。準々決勝は3-6位のチームだけで戦い(3位が6位と、4位が5位と対戦)、1-2位のチームは準決勝に自動的に進出。また、上位6チームはハイネケンカップ出場権を得る。下位2チームはプロD2(2部)に降格。 歴代最多優勝はスタッド・トゥールーザンの19回。それにスタッド・フランセの13回、ベジエ(AS Béziers、現在はプロD2)の11回と続く。

2007-2008参加チーム[編集]

歴代優勝クラブ[編集]

  • 2003年 - スタッド・フランセ
  • 2004年 - スタッド・フランセ
  • 2005年 - ビアリッツ
  • 2006年 - ビアリッツ
  • 2007年 - スタッド・フランセ
  • 2008年 - スタッド・トゥールーザン
  • 2009年 - USAペルピニャン
  • 2010年 - クレルモン・オーベルニュ
  • 2011年 - スタッド・トゥールーザン
  • 2012年 - スタッド・トゥールーザン
  • 2013年 - カストル・オランピク

外部リンク[編集]