フォード・レンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォード・レンジャー (Ford Ranger) は、フォード・モーターが販売しているミッドサイズピックアップトラックである。

概要[編集]

大きく分けて、北米南米の一部諸国で販売されているタイプと、オセアニアアジアヨーロッパの一部諸国で販売されているタイプの2種類がある。前者はシングルキャブのみのラインナップである。また、フォード・エクスプローラーなどと車台を共用している。1994年以降、北米で発売されるマツダ・プロシード(北米ではマツダ・Bシリーズと呼ばれる)は、フォード・レンジャーからのOEM車となっている。後者は、逆に、マツダと合弁生産するマツダ・BT-50の兄弟車であり、シングルキャブに加えてダブルキャブ仕様もある。廉価で比較的コンパクトなピックアップトラックであるため、アメリカでは学生などに人気がある。また、警察空港の作業車に使われていることも非常に多い。

北米・南米版[編集]

初代(1983年~1988年)[編集]

フォード・レンジャー(初代)
初代
1st-Ford-Ranger.jpg
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.0L 直4
2,2L 直4(ディーゼルエンジン
2.3L 直4
2.3L 直4(ディーゼルエンジン)
2.8L V6
2.9L V6
変速機 4MT
5MT
3AT
4AT
駆動方式 FR
4WD
全長 4460mm
4765mm
4895mm
全幅 1699mm
全高 1623mm
1626mm
1659mm
1699mm
1730mm
ホイールベース 2741mm
2893mm
3175mm
先代 フォード・クーリエ
-自動車のスペック表-

フォード・クーリエの後継として登場。「レンジャー」は、以前は上級車種のFシリーズのグレードの名前であった。この初代のみディーゼルエンジン搭載車や、三菱自動車製ディーゼルターボエンジンを搭載するものあった。日本メーカーのトヨタ・トラック(トヨタ・ハイラックス)や日産・ハードボディトラック(日産・ダットサントラック)などとそれほど大きさが変わらない、コンパクトなピックアップトラックであった。また、これをベースにしたSUVブロンコII1984年モデルで登場した。

2代目(1989年~1992年)[編集]

フォード・レンジャー(2代目)
2代目
1990-Ford-Ranger-XLT.jpg
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.3L 直4
2.9L V6
3.0L V6
4.0L V6
変速機 5MT
4AT
駆動方式 FR
4WD
全長 4483mm
4788mm
4917mm
全幅 1697mm
全高 1615mm
1638mm
1715mm
1717mmm
1732mm
ホイールベース 2741mm
2893mm
3175mm
-自動車のスペック表-

初代のシャーシを流用。ディーゼル車は廃止された。同時に2代目になったSUV版のブロンコIIはわずか2年で販売が打ち切られたが、レンジャーは生産、販売が続けられた。このレンジャーをベースに、エクスプローラーなどが登場する。

3代目(1993年~1997年)[編集]

フォード・レンジャー(3代目)
3代目
FordRanger3G.jpg
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.3L 直4
3.0L V6
4.0L V6
変速機 5MT
4AT
5AT
駆動方式 FR
4WD
全長 4641mm
4681mm
4986mm
5034mm
全幅 1763mm
全高 1598mm
1600mm
1623mm
1628mmm
1641mm
1712mm
1715mm
1717mm
ホイールベース 2741mm
2893mm
3180mm
3185mm
-自動車のスペック表-

やや大型化し、デザインは少し丸みを帯びる。1994年モデルで、北米で販売されていたマツダ・Bシリーズ(マツダ・プロシード)は、この3代目レンジャーのOEMに変わった。

4代目(1998年~2011年)[編集]

フォード・レンジャー(4代目)
4代目(1998年2000年
4th-Ford-Ranger.jpg
4代目(2001年2005年
2001-05 Ford Ranger.jpg
4代目(2006年~)
06-08 Ford Ranger.jpg
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.3L 直4
2.5L 直4
3.0L V6
4.0L V6
変速機 5MT
4AT
5AT
駆動方式 FR
4WD
全長 4788mm
5093mm
5154mm
全幅 1786mm
全高 1735mm
1763mm
ホイールベース 2835mm
2987mm
3198mm
-自動車のスペック表-

10年以上に渡って生産された息の長いモデルで、途中、数回のフェイスリフトを受けている。また、北米仕様のマツダ・Bシリーズも同時にモデルチェンジした。そして、1998年2002年まで、このレンジャーを電気自動車にした、「レンジャーEV」が1500台限定で生産されていた。ライバルが4ドアのクルーキャブ仕様を導入する中、レンジャーは最後まで4ドアをラインナップしてこなかった。2011年に生産終了。

オセアニア・アジア・ヨーロッパ版[編集]

マツダ・BT-50の姉妹車であり、シャーシ、エンジンなどを共有する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]