フォード・ブロンコII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブロンコIIBronco II )は、1984年から1990年までフォードで生産されたコンパクトSUVであり、フルサイズブロンコを補完する、より小型のSUVとして開発されたものであり、シボレー・S-10ブレイザージープ・チェロキートヨタ・4ランナーに対抗する車である。 ブロンコIIは、1966年にアーリーブロンコがフォード初のSUVとして登場して以来、最初のコンパクトSUVとなった。

初代(1984年-1988年)[編集]

第1世代

ブロンコIIは、パワー/ドライブトレーンを同社のレンジャーと共用しており、四輪駆動モデルをメインとしていた。1984年1985年のモデルは、レンジャーにも搭載されていたコロン2.8L-V6(115馬力)エンジンである。1986年にはコロン2.9L-V6(140馬力)が追加された。また、1987年には、三菱自動車4D55ターボ直4・2.3Lディーゼルエンジン(86馬力、初代パジェロと同等)もラインナップされたが、小排気量ターボは特にオフロードでの評価が低く、売れ行きは芳しくなかった。

2代目(年1989年-1990年)[編集]

第2世代

ブロンコII、レンジャー共、モデルチェンジが1989年に実施された。2代目とされているが、初代から大きく変わってはおらず、車体やドライブトレーンも流用されている。変更はフロントマスクと内装の充実が主で、その他は小変更に留まっているが、車体剛性の向上やエンジンの改良は行われている。フロントグリルは4代目フルサイズブロンコの意匠に近づけられた。

1990年に生産が中止され、大型化されたエクスプローラーに取って代わられた。

関連項目[編集]