ピルツ・ディフェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピルツ・ディフェンス
a b c d e f g h
8
Chessboard480.svg
a8 black rook
b8 black knight
c8 black bishop
d8 black queen
e8 black king
f8 black bishop
g8 black knight
h8 black rook
a7 black pawn
b7 black pawn
c7 black pawn
e7 black pawn
f7 black pawn
g7 black pawn
h7 black pawn
d6 black pawn
e4 white pawn
a2 white pawn
b2 white pawn
c2 white pawn
d2 white pawn
f2 white pawn
g2 white pawn
h2 white pawn
a1 white rook
b1 white knight
c1 white bishop
d1 white queen
e1 white king
f1 white bishop
g1 white knight
h1 white rook
8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1
a b c d e f g h

ピルツ・ディフェンス (Pirc Defence) は、チェスオープニングの1つ。近年数多く指されているオープニングである[1]。1.e4 d6となった形がピルツ・ディフェンスの基本形である[2]

キングズ・インディアン・ディフェンスとよく似たオープニングで[3]、違いは白のポーンがc4に出ているかどうかである[3]

主な変化[編集]

2.d4 g6 3.Nc3 Nf6 4.Nf3 Bg7 5.Be2 0-0 6.0-0 c6 7.a4 Nbd7 8.Re1 e5 9.a5 ed 10.Nxd4 Re8 11.Bf1 Nc5 12.f3[4]

この進行は形勢互角である[3]

キング・フィアンケットから手順前後でこのオープニングになることもある。また、黒の2手目と3手目もよく手順前後する[5]

白の4手目では他に4.Bg5[3]や4.f4[3]或いは4.f3[5]と指す手がある。4.Bg5と指すと4.… Bg7 5.Qd2 Bg7 6.f4 0-0と進行し[6]、白は7.0-0-0或いは7.Nf3と指すようになる[7]。この途中で4.… c6 5.Qd2 Bg7 6.f4 0-0 7.Nf3と手順前後したり4.… Nbd7として次に5.… e5を狙う手もある[7]。4.Bg5 Bg7に対する白の5手目としては5.e5もあり[7]、以下5.… Nfd7 6.f4と進行する[7]。4.Bg5 Bg7 5.Qd2 Bg7に対し6.0-0-0とクイーン側にキャスリングすると黒に6.… 0-0とキング側にキャスリングされ[7]、白はキング側から[7]、黒はクイーン側から攻撃することが明白になる[7]

一方4.f4と指すと4.… Bg7 5.Nf3 0-0 6.Bd3 Nbd7 7.Qe2 c5 8.d5 Nb6 9.a4 e6 10.de Bxe6 11.a5 Nbd7 12.0-0 Re8と進行し形勢互角[8]。この途中白の5手目で5.Qf3は5.… Bg4で白はクイーンをまた動かさなければならないので手損[5]。また黒の5手目で5.… c5は6.Bb5+ Bd7 7.e5 Ng4 8.e6! Bxb5 9.ef+ Kd7 10.Nxb5 Qa5+ 11.Nc3 cd 12.Nxd4と進行し白が指しやすい[5]。なお4.… Bg7 5.Nf3 c5に対し6.dcと指すのは6.… Qa5 7.Bd3 Qxc5と進行する[5]。4.… Bg7 5.Nf3 0-0 6.Bd3に対する黒の手としては6.… Nc6や6.… Bg4と指す手もあるがどちらも白が指しやすい局面となる[5]。6.… Nc6なら7.e5 de 8.de Nd5 9.Nxd5 Qxd5 10.Qe2 Bg4 11.Be4 Qa5+ 12.Bd2 Qb6 13.Bc3と進行し[5]、6.… Bg4なら7.h3 Bxf3 8.Qxf3 Nc6 9.Be3 Nd7 10.Qf2 e5 11.de de 12.f5 Nd4 13.g4 c6 14.0-0-0と進行する[5]

また4.f3と指すと4.… c6 5.Be3 Qb6 6.Qc1 Bg7 7.Nge2 0-0と進行する[5]

白の5手目では他に5.Bg5や5.Bf4と指す手がある[3]

黒の6手目では他に6.… Nbd7[3]や6.… Bg4[3]、6.… e5[3]や6.… a6[3]と指す手がある。6.… Nbd7と指すと7.e5 Ne8 8.Bf4 Nb6 9.Re1 c6と進行する[3]。6.… Bg4と指すと7.Re1 Nc6 8.Be3 e5 9.d5 Ne7 10.Qd2 Ne8と進行する[3]。6.… e5と指すと7.de de 8.Qxd8 Rxd8と進行する[3]。6.… a6と指すと7.Re1 b5 8.e5 Ne8と進行する[3]

白の7手目では7.h3と指す手もある。その後7.… e5 8.Re1 Nbd7 9.de deと進行する[3]

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『定跡と戦い方』、118頁。
  2. ^ 『定跡と戦い方』、117頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『定跡と戦い方』、119頁。
  4. ^ 『定跡と戦い方』、118-119頁。
  5. ^ a b c d e f g h i 『定跡と戦い方』、121頁。
  6. ^ 『定跡と戦い方』、119-120頁。
  7. ^ a b c d e f g 『定跡と戦い方』、120頁。
  8. ^ 『定跡と戦い方』、120-121頁。
  9. ^ ISBNコードは新装版のもの。