シシリアン・ディフェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シシリアン・ディフェンス
Solid white.svg a b c d e f g h Solid white.svg
8  black rook  black knight  black bishop  black queen  black king  black bishop  black knight  black rook 8
7  black pawn  black pawn  black king  black pawn  black pawn  black pawn  black pawn  black pawn 7
6  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king 6
5  black king  black king  black pawn  black king  black king  black king  black king  black king 5
4  black king  black king  black king  black king  white pawn  black king  black king  black king 4
3  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king 3
2  white pawn  white pawn  white pawn  white pawn  black king  white pawn  white pawn  white pawn 2
1  white rook  white knight  white bishop  white queen  white king  white bishop  white knight  white rook 1
Solid white.svg a b c d e f g h Solid white.svg

シシリアン・ディフェンス (Sicilian Defence) は、チェスオープニングの1つ。1. e4で始まるゲームで2011年現在最もよく指されている定跡である[1]。右図は、その基本形となっている[2]。基本形までの手順は1. e4 c5である[2]。1. e4 e5で始まるゲーム(オープン・ゲーム)は相当深く研究されていて[1]、黒番を持って勝つことが少なくなっている[1]。黒番で白の1. e4に対して勝ちたい人たちによって研究されたオープニングがシシリアン・ディフェンスである[1]日本チェスプレーヤー有田謙二は「他のディフェンスよりは勝率が良い」としている[1]

オープン・シシリアン[編集]

白が2.Nf3 ~ 3.d4 とポーンを交換するのをオープン・シシリアンと総称する。なお黒の2手目は2. … d6、2. … e6、2. … a6、2. … g6、2. … Nc6、2. … Nf6と指す手がある[3]。このうち2. … d6 3.d4及び2. … e6 3.d4と指した場合の変化についてはそれぞれ1節を設けて解説する。d6は2手目で指さなくてもいずれ指す手なので2. … Nc6と指した場合は手順前後で2. … d6と指した場合の変化と同じくなることが多い[4]。2. … Nf6と指す手はニムゾヴィッチ・ヴァリエーションと呼ばれる[5]。2. … d6に対して3.Bb5+と指す手はロソリモ・ヴァリエーションと呼ばれる[6]。2. … d6に対して3.c3と指し4.d4を狙うのは黒に3. … Nf6と指され以下4.e5 de 5.Nxe5 Nc6 6.Nxc6 bc 7.Bc4 Bf5で形勢互角[6]

2.Nf3 d6 3.d4以下の変化[編集]

2.Nf3 d6 3.d4 cd 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3

シシリアン・ディフェンスの黒の1手目の1. … c5はe4とd4に白のポーンを並べさせませんという意味の手なので2.Nf3 d6 3.d4に対する黒の3手目は3. … cdと取る1手[3]。白の4手目で4.Qxd4と指す変化は初心者向きではない[3][6]。黒の4手目で4. … e6と指すと白に5.f4の他多くの選択肢を与えることになり[3]、4. … Nc6または4. … g6と指すと5.c4と指されd5は白に完全に占領される[6]。黒が5手目で指す手により以下に述べる多くの変化に分かれる。

2.Nf3 e6 3.d4以下の変化[編集]

2.Nf3 e6 3.d4 cd 4.Nxd4

黒が4手目で指す手により以下に述べるの変化に分かれる。

その他のオープン・シシリアン[編集]

2.Nf3 Nc6 3.d4 cd 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 e5 6.Ndb5 d6 7.Bg5 a6 8.Na3 b5 9.Bxf6 gf 10.Nd5 f5 11.Bd3 Be6 12.Qh5 Bg7 13.0-0[12]

ロシアグランドマスター、スベシニコフが得意としていた変化[13]

この手順中白の8手目と9手目を手順前後させ8.Bxf6 gf 9.Na3と指すこともある[13]。この手順中8. … Qxf6と指すのは白に9.Nd5と指されクイーンをまた動かさなければならず[13]、その上10.Nbc3とb5のナイトをよい位置に動かされるため黒が損する[13]

白の11手目では他に11.efや11.Qh5と指すのも良い手[13]。11.efと指すと11. … Bxf5 12.c3 Bg7 13.Nc2 0-0 14.Nc3と進行し白が少し指しやすい[13]

白の13手目で13.0-0-0?!と指すと13. … Rc8 14.Nb1 Bxd5 15.ed Nb4と進行し黒が優勢[13]

その他の変化[編集]

  • チゴリン・ヴァリエーションまたはクローズド・シシリアン - 2.Nc3[14]
  • シシリアン・センター・ギャンビット - 2.d4[15]
  • ウィング・ギャンビット - 2.b4[15]
  • アラピン・ライン - 2.c3[15]
  • グランプリ・アタック - 2.f4 ~ 3.Bc4 または 3.Bb5
  • ニムゾヴィッチ・ヴァリエーション - 2.Nf3 Nf6[5]
  • ロソリモ・ヴァリエーション - 2.Nf3 d6 3.Bb5+[6]

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『定跡と戦い方』、101頁。
  2. ^ a b 『定跡と戦い方』、100頁。
  3. ^ a b c d 『やさしい実戦集』、62頁。
  4. ^ 『定跡と戦い方』、102-103頁。
  5. ^ a b 『やさしい実戦集』、179-180頁。
  6. ^ a b c d e 『定跡と戦い方』、103頁。
  7. ^ a b c d 『定跡と戦い方』、101-104頁。
  8. ^ a b 『定跡と戦い方』、104-106頁。
  9. ^ a b 『定跡と戦い方』、106-107頁。
  10. ^ a b c 『定跡と戦い方』、107-109頁。
  11. ^ a b 『定跡と戦い方』、109-111頁。
  12. ^ 『定跡と戦い方』、113-114頁。
  13. ^ a b c d e f g 『定跡と戦い方』、114頁。
  14. ^ 『定跡と戦い方』、111-113頁。
  15. ^ a b c 『定跡と戦い方』、115頁。
  16. ^ ISBNコードは新装版のもの。