スコッチ・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコッチ・ゲーム
a b c d e f g h
8
Chessboard480.svg
a8 black rook
c8 black bishop
d8 black queen
e8 black king
f8 black bishop
g8 black knight
h8 black rook
a7 black pawn
b7 black pawn
c7 black pawn
d7 black pawn
f7 black pawn
g7 black pawn
h7 black pawn
c6 black knight
e5 black pawn
d4 white pawn
e4 white pawn
f3 white knight
a2 white pawn
b2 white pawn
c2 white pawn
f2 white pawn
g2 white pawn
h2 white pawn
a1 white rook
b1 white knight
c1 white bishop
d1 white queen
e1 white king
f1 white bishop
h1 white rook
8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1
a b c d e f g h

スコッチ・ゲーム (Scotch Game) は、チェスオープニングの1つ。古い定跡1970年代時点ではあまり見かけないオープニングであったが[1]、その後ガルリ・カスパロフが好んで指しリバイバルした[2]。右図は、その基本形となっている[3]。基本形までの手順は1. e4 e5 2. Nf3 Nc6 3. d4である[3]ダニッシュ・ギャンビットとよく似たオープニングである[4]

主な変化[編集]

3.… exd4 4.Nxd4 Bc5 5.Be3 Qf6 6.c3 Nge7 7.Nc2 d6 8.Bxc5 dxc5 9.Ne3 Be6 10.Nd2 0-0-0[5]

黒の3手目は他に3.… Nxd4や3.… d5がある[4]

4.Bc4とするのをスコッチ・ギャンビットと呼ぶ[4]。以下4.… Bc5 5.c3 dxc3 6.Nxc3 d6 7.Bg5 Qd7と進行する[4]

黒の4手目は他に4.… Nf6や4.… Qf6、4.… d5がある[4]。4.… Nf6と指した場合は5.Nxc6 bxc6 6.e5 Qe7 7.Qe2 Nd5 8.c4 Ba6と進行する[2]

5.Nxc6には5.… Qf6が好手[4]

6.Nb5 Bxe3 7.fxe3 Qh4+ 8.g3 Qd8 9.Qg4 Kf8となる変化もある[4]

白の7手目は他に7.Be2や7.Bb5がある[4]。7.Be2と指した場合は7.… d5 8.0-0 0-0 9.Nxc6 Qxc6と進行し[4]、7.Bb5と指した場合は7.… 0-0 8.0-0 d6 9.Nxc6 bxc6と進行する[4]

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『定跡と戦い方』、40頁。
  2. ^ a b 『チェスがわかる本』、50頁。
  3. ^ a b 『定跡と戦い方』、39頁。
  4. ^ a b c d e f g h i j 『定跡と戦い方』、41頁。
  5. ^ 『定跡と戦い方』、40-41頁。
  6. ^ ISBNコードは新装版のもの。