フレンチ・ディフェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレンチ・ディフェンス
Solid white.svg a b c d e f g h Solid white.svg
8  black rook  black knight  black bishop  black queen  black king  black bishop  black knight  black rook 8
7  black pawn  black pawn  black pawn  black pawn  black king  black pawn  black pawn  black pawn 7
6  black king  black king  black king  black king  black pawn  black king  black king  black king 6
5  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king 5
4  black king  black king  black king  black king  white pawn  black king  black king  black king 4
3  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king  black king 3
2  white pawn  white pawn  white pawn  white pawn  black king  white pawn  white pawn  white pawn 2
1  white rook  white knight  white bishop  white queen  white king  white bishop  white knight  white rook 1
Solid white.svg a b c d e f g h Solid white.svg

フレンチ・ディフェンス(French Defence)は、チェスオープニングの1つである。1.e4 e6 が基本形[1]。この後は、2.d4 d5 と進むことが多い。2.d4 c5 3.Nf3ならシシリアン・ディフェンスに変化する[2]


主な変化[編集]

  • 1.e4 e6 2.d4 d5 3.e5(アドヴァンス・ヴァリエーション:Advance Variation)
    • アドヴァンス・ヴァリエーションは別名ニムゾヴィッチ・ヴァリエーション (Nimzowitsch Variation) とも呼ばれる[3]
  • 1.e4 e6 2.d4 d5 3.exd5 exd5(エクスチェンジ・ヴァリエーション:Exchange Variation)[3]
  • 1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nd2(タラッシュ・ヴァリエーション:Tarrasch Variation)
  • 1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3
    • 3...dxe4(ルービンシュタイン・ヴァリエーション:Rubinstein Variation)
      • 1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nd2 dxe4の手順(タラッシュ・ヴァリエーションからの変化)でもルービンシュタイン・ヴァリエーションと呼ばれる[3]
    • 3...Bb4(ワイナウアー・ヴァリエーション:Winawer Variation)
    • 3...Nf6(クラシカル・ヴァリエーション:Classical Variation)[2]
      • 4.e5(シュタイニッツ・ヴァリエーション:Steinitz Variation)

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『定跡と戦い方』、92頁。
  2. ^ a b 『定跡と戦い方』、94頁。
  3. ^ a b c 『定跡と戦い方』、97頁。
  4. ^ ISBNコードは新装版のもの。