パブロ・イバニェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パブロ・イバニェス Football pictogram.svg
Pablo Ibáñez.jpg
名前
本名 Pablo Ibáñez Tébar
カタカナ パブロ・イバニェス・テバル
ラテン文字 PABLO Ibanez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1981年8月3日(33歳)
出身地 カスティーリャ=ラ・マンチャ州, アルバセテ県, マドリゲーラス
身長 192cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2002
2002-2004
2004-2010
2010-2011
2011-2013
スペインの旗アルバセテB
スペインの旗 アルバセテ
スペインの旗 A・マドリード
イングランドの旗 WBA
イングランドの旗 バーミンガム・シティ
? 0(?)
75 0(2)
156 (10)
10 0(1)
19 0(0)
代表歴
2002-2003
2004-2008
U-21スペイン代表
スペインの旗 スペイン
10 (0)
23 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パブロ・イバニェス・テバルPablo Ibáñez Tébar, 1981年8月3日 - )は、スペイン出身のサッカー選手。前フットボールリーグ・チャンピオンシップバーミンガム・シティFC所属。スペイン代表であった。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アルバセテ・バロンピエ[編集]

地元のアルバセテ・バロンピエの下部組織出身。2002年、セサル・フェランド監督に見出され、セグンダ・ディビシオン(2部)でプレーするトップチームデビューを飾った。2002-03シーズン終了後にプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を決め、2003年9月30日のCAオサスナでトップリーグデビューした。2003-04シーズンは37試合に出場し、アルバセテは14位で残留を果たした。

アトレティコ・マドリード[編集]

2004年夏、フェランドが監督に就任したアトレティコ・マドリードに移籍した。2004-05シーズンは同じく新加入でコロンビア代表ルイス・ペレアとコンビを組んだ。序盤戦の活躍からリヴァプールFC[1]ユヴェントスFC[2]マンチェスター・ユナイテッドFC[3]などに興味を示されたが、実際の移籍には至らなかった。2007-08シーズンのプレーぶりはサポーターから強い批判を浴びたが、34試合に出場してビジャレアルCF戦(3-4)で得点し[4]、アトレティコはリーグ戦4位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。2008年夏にはトマーシュ・ウイファルシフアニートが加入し、イバニェスの重要性は徐々に低下していった。2009年後半にキケ・サンチェス・フローレス監督が就任すると、キケ・フローレス監督は下部組織出身のアルバロ・ドミンゲスを重用し、チームメイトの出場停止や負傷などの場合を除いて、ほとんどの試合で招集メンバーから外れた。2009-10シーズン後半戦は1試合も出場機会がなく、シーズンを通じても7試合の出場にとどまった。

イングランドへの移籍[編集]

2010年6月上旬、イングランド・プレミアリーグに昇格したウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCと3年契約を結んだ[5][6]。フリーエージェントのため移籍金は発生していない。8月14日のチェルシーFC戦でデビューしたが、0-6で惨敗を喫した。8月24日、フットボールリーグカップレイトン・オリエントFC戦(2-0)で移籍後初得点を挙げた[7]

2011年8月下旬、フットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部)に降格したバーミンガム・シティFCと2年契約を結んだ[8]。移籍金は明らかにされていない。UEFAヨーロッパリーググループリーグのSCブラガ戦(1-3)でデビューした[9]。同大会のクルブ・ブルッヘ戦ではジョゼフ・アクパラと激突して意識を失った。その治療の結果、後半のロスタイムが長く取られ、ロスタイム10分にクリス・ウッドが決勝点を挙げて勝利した[10]

代表[編集]

2004年11月17日、マドリードで行われたイングランド戦(1-0)でスペイン代表デビューした。2006 FIFAワールドカップではカルレス・プジョルとともにセンターバックのレギュラーであった。同大会後はカルロス・マルチェナもしくはラウール・アルビオルの控えとなり、2008年にビセンテ・デル・ボスケが監督に就任してからはスペイン代表に招集されていない。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

  • アトレティコ・マドリード
UEFAインタートトカップ 優勝 : 2007
UEFAヨーロッパリーグ 優勝 : 2009-2010
コパ・デル・レイ 準優勝 : 2009-2010

脚注[編集]

  1. ^ Reds tracking Ibanez Sky Sports
  2. ^ Stopper plays down Juve link Sky Sports
  3. ^ Atletico aware of Utd interest Sky Sports
  4. ^ Atlético Madrid 3-4 Villarreal ESPN Soccernet、2007年11月4日
  5. ^ West Bromwich Albion clinch Pablo Ibanez signing BBC Sport、2010年6月2日
  6. ^ パブロがウェスト・ブロミッジに移籍UEFA.com、2010年6月3日
  7. ^ Leyton Orient 0–2 West Brom BBC Sport、2010年8月24日
  8. ^ “Birmingham sign Wade Elliott and Pablo Ibanez”. BBC Sport. (2011年8月31日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/14735150.stm 2011年9月1日閲覧。 
  9. ^ Birmingham 1 Braga 3”. バーミンガム・シティFC公式サイト (2011年9月15日). 2011年9月21日閲覧。
  10. ^ “Birmingham City leave it late to earn thrilling win at Club Brugge”. The Guardian. Press Association. (2011年10月21日). http://www.guardian.co.uk/football/2011/oct/20/birmingham-city-club-brugge-europa-league 2011年11月9日閲覧。 

外部リンク[編集]