ネナ・チェリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネナ・チェリー
ネナ・チェリー(1996年、ウィーンにて)
ネナ・チェリー(1996年、ウィーンにて)
基本情報
出生名 Neneh Marianne Karlsson
別名 Black Madonna
出生 1964年3月10日
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ジャンル ニュー・ウェイヴ
アシッド・ハウス
トリップ・ホップ
職業 歌手
レーベル ヴァージン・レコード
共同作業者 イーグル・アイ・チェリー
ギャング・スター
トリッキー
ボム・ザ・ベース
マッシヴ・アタック
ユッスー・ンドゥール
公式サイト http://www.nenehcherry.de/

ネナ・チェリーNeneh Cherry, 1964年3月10日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の歌手。継父にフリー・ジャズトランペッタードン・チェリーを持つ。イーグル・アイ・チェリーは、異父弟にあたる。前夫は、元ポップ・グループ のブルース・スミス。1984年にモーガン&マクヴィのキャメロン・マクヴィと再婚している。

略歴[編集]

1964年、シエラレオネ共和国出身のパーカッショニストで父のアーマドゥ・ジャーとテキスタイルコラージュの作家として知られる、母モキ・チェリーの間に生まれる。1980年にイギリスロンドンへ移住。ニュー・ウェイヴのグループ、ニューエイジ・ステッパーズリップ・リグ・アンド・パニック、フロート・アップ・CPのボーカルを経て、アルバム「ロー・ライク・スシ / Raw Like Sushi」でソロデビューを果たす。1988年にリリースされたシングル「Buffalo Stance」は、全米チャート(Billboard Hot 100)第3位、全英チャート(Music Week)第3位のヒットを記録した。翌1989年にリリースされたシングル「Manchild」は、全英チャート(Music Week)第5位を、シングル「Kisses on The Wind」は、全米チャート(Billboard Hot 100)第8位を記録している。1990年、ブリット・アワードの"Best Single"と"Best Female Vocalist"を受賞。1994年、ユッスー・ンドゥールと共演したシングル「7 Seconds」は、全仏チャート(SNEP)第1位、全英チャート(Music Week)第3位を記録した。同曲は、MTV・ヨーロッパ・ミュージック・アワードにおいて"Best Song"(最優秀楽曲賞)を受賞している。1995年には、プリテンダーズクリッシー・ハインドエリック・クラプトンらと共演したシングル「Love Can Build a Bridge」が、全英チャート(Music Week)第1位を記録した。1996年、アルバム「Man」からシングルカットされた「Woman」は、全英チャート(Music Week)第9位を記録。2005年にはゴリラズのアルバム「Demon Days」に参加。のちにCirKusを結成した。

アルバム[編集]

  • Raw Like Sushi (1989)
  • Homebrew (1992)
  • Man (1996)
  • Neneh Chérie Remixes (1997)
  • The Cherry Thing (2012)

参考文献・出典[編集]

  • アルバム「ロー・ライク・スシ」東芝EMI・日本盤ライナーノーツ