ネナ・チェリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネナ・チェリー
ネナ・チェリー(1996年、ウィーンにて)}
ネナ・チェリー(1996年、ウィーンにて)
基本情報
出生名 Neneh Marianne Karlsson
別名 Black Madonna
出生 1964年3月10日
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ジャンル ニュー・ウェイヴ
アシッド・ハウス
トリップ・ホップ
職業 歌手
レーベル ヴァージン・レコード
共同作業者 イーグル・アイ・チェリー
ギャング・スター
トリッキー
ボム・ザ・ベース
マッシヴ・アタック
ユッスー・ンドゥール
公式サイト http://www.nenehcherry.de/

ネナ・チェリーNeneh Cherry, 1964年3月10日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の歌手。継父にフリー・ジャズトランペッタードン・チェリーを持つ。イーグル・アイ・チェリーは、異父弟にあたる。前夫は、元ポップ・グループ のブルース・スミス。1984年にモーガン&マクヴィのキャメロン・マクヴィと再婚している。

略歴[編集]

1964年、シエラレオネ共和国出身のパーカッショニストで父のアーマドゥ・ジャーとテキスタイルコラージュの作家として知られる、母モキ・チェリーの間に生まれる。1980年にイギリスロンドンへ移住。ニュー・ウェイヴのグループ、ニューエイジ・ステッパーズリップ・リグ・アンド・パニック、フロート・アップ・CPのボーカルを経て、アルバム「ロー・ライク・スシ / Raw Like Sushi」でソロデビューを果たす。1988年にリリースされたシングル「Buffalo Stance」は、全米チャート(Billboard Hot 100)第3位、全英チャート(Music Week)第3位のヒットを記録した。翌1989年にリリースされたシングル「Manchild」は、全英チャート(Music Week)第5位を、シングル「Kisses on The Wind」は、全米チャート(Billboard Hot 100)第8位を記録している。1990年、ブリット・アワードの"Best Single"と"Best Female Vocalist"を受賞。1994年、ユッスー・ンドゥールと共演したシングル「7 Seconds」は、全仏チャート(SNEP)第1位、全英チャート(Music Week)第3位を記録した。同曲は、MTV・ヨーロッパ・ミュージック・アワードにおいて"Best Song"(最優秀楽曲賞)を受賞している。1995年には、プリテンダーズクリッシー・ハインドエリック・クラプトンらと共演したシングル「Love Can Build a Bridge」が、全英チャート(Music Week)第1位を記録した。1996年、アルバム「Man」からシングルカットされた「Woman」は、全英チャート(Music Week)第9位を記録。2005年にはゴリラズのアルバム「Demon Days」に参加。のちにCirKusを結成した。

アルバム[編集]

  • Raw Like Sushi (1989)
  • Homebrew (1992)
  • Man (1996)
  • Neneh Chérie Remixes (1997)
  • The Cherry Thing (2012)
  • Blank Project (2014)

参考文献・出典[編集]

  • アルバム「ロー・ライク・スシ」東芝EMI・日本盤ライナーノーツ