ニクラス・ベントナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニクラス・ベントナー Football pictogram.svg
Nicklas Bendtner warm up v Sunderland - 22 Feb 2014 (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Nicklas BENDTNER
基本情報
国籍 デンマークの旗 デンマーク
生年月日 1988年1月16日(26歳)
出身地 コペンハーゲン
身長 193cm[1]
体重 84kg[1]
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション FW (CF)
背番号 3
利き足 右足
ユース
1992-1998 デンマークの旗 ターンビー・ボルドクラブ
1998-2004 デンマークの旗 コペンハーゲン
2004-2005 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2014 イングランドの旗 アーセナル 106 (24)
2006-2007 イングランドの旗 バーミンガム (loan) 42 (11)
2011-2012 イングランドの旗 サンダーランド (loan) 28 (8)
2012-2013 イタリアの旗 ユヴェントス (loan) 9 (0)
2014- ドイツの旗 ヴォルフスブルク 0 (0)
代表歴2
2004 デンマークの旗 デンマーク U-16 3 (3)
2004-2005 デンマークの旗 デンマーク U-17 15 (6)
2006 デンマークの旗 デンマーク U-19 2 (1)
2006 デンマークの旗 デンマーク U-21 4 (2)
2006- デンマークの旗 デンマーク 58 (24)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年8月16日現在。
2. 2014年8月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニクラス・ベントナーNicklas Bendtner1988年1月16日 - )は、デンマークコペンハーゲン出身の同国代表VfLヴォルフスブルク所属のサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCコペンハーゲンのユースチームで頭角を表し、2004年イングランドの名門アーセナルFCへ移籍。2006年から2年間はバーミンガム・シティFCへとレンタル移籍しリーグ戦12得点と活躍する。

2007-08シーズンからはアーセナルへ復帰。エドゥアルド・ダ・シルヴァロビン・ファン・ペルシの負傷離脱もあり存在感を示すこととなった。2008-09シーズンはやや伸び悩んだかに見えたが、最終的にはシーズン9得点を記録した。2009-10シーズンは6得点に留まり負傷で離脱したファンペルシーの穴を埋めきれず、2010-11シーズンはファンペルシーの好調と新加入のマルアーヌ・シャマフの存在があり出場機会の確保すらままならず、2得点に留まった。2011年8月31日、出場機会を求めてサンダーランドAFCにレンタル移籍。チームトップの8得点を記録したが、13位に留まった。

2012年8月31日ユヴェントスFCへのレンタル移籍(買い取りオプション付き)が決定。しかし、怪我の影響もあって無得点と結果を残せず、買取は行使されなかった。

2014年8月15日VfLヴォルフスブルクに3年契約で加入した[2]

代表[編集]

代表では2004年には、デンマークU-17代表で15試合に出場し6得点。デンマークU-17代表のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーとなる。

2006年8月16日ポーランド戦でA代表デビューを果たし、その試合で初得点を挙げる。2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では3得点を挙げ、デンマークの1位通過に貢献。2010 FIFAワールドカップ本戦では、グループリーグ第2戦のカメルーン戦で同点ゴールを決め、デンマークの勝利に貢献した。

エピソード[編集]

  • アーセナル史上最高のストライカーと名高いティエリ・アンリをして「ロビン・ファン・ペルシエマニュエル・アデバヨールと共に次代のクラブの主軸を担う選手だ」とかつては言わしめていた。
  • かつて イタリアの名将マルチェロ・リッピからは、「イブラヒモビッチを越える逸材」と絶賛され、若手選手として最高の評価を受けていた。
  • 試合中にアーセナル時代のチームメートであったエマニュエル・アデバヨールと小競り合いをするなど、気性の激しさを見せることもしばしばある。
  • 09/10シーズンより、背番号をこれまでの26から52に変更した。本人曰く「僕にとって特別な番号」という事だが、真相は明かされていない。また、背番号変更に伴い「既に僕のネームと背番号入りの09/10シーズン・ユニフォームを多くのファンが購入してくれたみたいだね。だから前の背番号が入ったユニフォームの交換費用は僕が個人的に負担したいと思う。ファンの皆に迷惑が掛からないことを保障するよ。」というコメントを発表している。尚、Daily Mail紙はその負担額を1万ポンド(約160万円)と算出している。サンダーランドでも引き続き52を着けていたが、ユヴェントスでは原則大型の背番号を着用することが認められないため、17を着けていた。アーセナル復帰後の13/14シーズンからは、その夏限りでアーセナルから去った仲の良かったアンドレイ・アルシャヴィンの着けていた23を背負う。ヴォルフスブルクではストライカーとしては珍しい3を着用するが、本人は「お母さんがこの番号を選んでくれたから。」と語っている[3]
  • ハデな色が好きだということで、私服などでよくピンク色の物を身に付けており、周りから少し批判を受けているらしい。本人談では「男がピンクを着て何が悪い」とのこと。
  • 2010年12月16日、当時の恋人で番組司会者のカロリーネ・フレミングが、帝王切開によりベントナーの男児を出産している[4]
  • 2011年12月1日、コペンハーゲンのピザ屋でピザを買おうとしたが、クレジットカードが使えず代金が支払えなかった。そこで無料でピザの提供を求めたがそれを拒否され、店の店員に「オレが誰だか知らないのか? 店ごと買うことだってできるんだぞ」と暴言を吐き、騒動を起こした[5]。結局、店に居合わせた少女が代金を肩代わりすることになった。
  • さらにピザ屋での事件から間もない12月6日ニューカッスル・アポン・タインにある駐車場でチームメートのリー・カッターモールと共に数台の自動車を破壊し、器物損壊罪で逮捕された[6]
  • 2012年6月13日UEFA EURO 2012ポルトガル戦でゴールを決めた後にユニフォームをまくりパンツを見せたが、そのパンツにPaddy Powerという名のブックメーカー企業のロゴが入っていたため、2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選での1試合の出場停止と、10万ユーロの罰金を受けた[7]。(その後、企業が罰金を負担した[8]。)
  • 2013年3月3日、コペンハーゲン市内にて乗用車を運転中に警察から飲酒運転容疑で逮捕された[9]。これを受けてデンマークサッカー連盟は6ヶ月間の出場停止処分を下した[10]。これにより処分期間中、デンマーク代表の試合に出場出来なくなった。
  • 11月23日、自宅マンションのジムのプールで、ドアがシステムエラーによってロックが解除できなかったため、鍵を壊してしまい、器物損壊罪で逮捕された[11]

所属クラブ[編集]

ユース
プロ
イングランドの旗 バーミンガム・シティFC 2006-2007
イングランドの旗 サンダーランドAFC 2011-2012
イタリアの旗 ユヴェントスFC 2012-2013

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 国際大会 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アーセナル 2005-06 0 0 0 0 3 0 0 0 3 0
バーミンガム・シティ 2006-07 42 11 2 0 4 2 48 13
アーセナル 2007-08 27 5 2 1 5 1 6 2 40 9
2008-09 31 9 5 2 2 2 12 2 50 15
2009-10 23 6 0 0 1 1 7 5 31 12
2010-11 17 2 5 4 5 3 5 0 32 9
2011-12 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
サンダーランド 2011-12 28 8 2 0 30 8
ユヴェントス 2012-13 8 0 1 0 1 0 10 0
通算 174 41 17 7 20 9 31 9 242 66

タイトル[編集]

クラブ
イタリアの旗 ユヴェントスFC
イングランドの旗 アーセナルFC

脚注[編集]

  1. ^ a b Player Profile and biographyNicklas Bendtner
  2. ^ ベントナー、新天地はヴォルフスブルク Goal 2014年8月16日閲覧
  3. ^ “Nicklas Bendtner signs three-year deal with Wolfsburg after leaving Arsenal and striker will wear No 3 shirt in Germany... because his mother told him to”. Mail Online. (2014年9月20日). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2725821/Nicklas-Bendtner-signs-three-year-deal-Wolfsburg-leaving-Arsenal.html 2014年9月20日閲覧。 
  4. ^ Thompson, Jody (2010年12月30日). “Arsenal ace Nicklas Bendtner pays tribute to his new baby boy with thumb-sucking celebration”. London: Daily Mail. http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1342692/Arsenal-Nicklas-Bendtner-Baroness-Caroline-Luel-Brockdorff-welcome-new-baby-boy.html#ixzz19bOh8JpY 2010年12月30日閲覧。 
  5. ^ Goal.com (2011年12月13日). “ベントナー、ピザ屋で一騒動”. 2012年7月19日閲覧。
  6. ^ サッカーキング (2011年12月17日). “デンマーク代表FWのベントナーらが器物損壊で逮捕される”. 2012年7月19日閲覧。
  7. ^ Goal.com (2012年6月19日). “ベントナーに1試合出場停止と罰金”. 2012年7月19日閲覧。
  8. ^ Goal.com (2012年6月20日). “ベントナーの罰金、企業が負担”. 2012年7月19日閲覧。
  9. ^ ベントナー、飲酒運転で検挙され謝罪 AFPBB News 2013年3月4日閲覧
  10. ^ ベントナー、飲酒運転で6か月の出場停止処分 スポーツ報知 2013年3月5日閲覧
  11. ^ サッカーキング (2013年11月27日). “アーセナルのベントナー、自宅マンションの器物破損で逮捕”. 2013年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]