デヴィッド・ブライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヴィッド・ブライアン
(David Bryan)
David Bryan of Bon Jovi at the 2009 Tribeca Film Festival.jpg
基本情報
出生名 David Bryan Rashbaum
出生 1962年2月7日(52歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州
パースアンボイ
ジャンル ロック
職業 キーボーディストミュージシャン
担当楽器 エレクトリックピアノキーボードアコーディオントランペットヴァイオリンコーラス
レーベル アイランド・レコード
共同作業者 ボン・ジョヴィ
公式サイト http://www.davidbryan.com/

デヴィッド・ブライアン(David Bryan1962年2月7日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州出身のミュージシャン。ボン・ジョヴィキーボーディスト

バイオグラフィー[編集]

ニュージャージー州のパースアンボイに生まれる。ユダヤ系。7歳のときにピアノを始める。ジュリアード音楽院の教員であったエメリー・ハック (Emery Hack) にピアノを教わる。また、彼の父親はトランペットを演奏していた。

彼がジョン・ボン・ジョヴィと組んでいたバンドの契約が決まったとき、彼はラトガース大学を「優秀な成績で」中退し、ジュリアード音楽院に入学しようとしていたが、契約が決まったとジョンから連絡を受け、入学を辞退した。

その後、ボン・ジョヴィのキーボードとして活躍する。ライブでは、オルガン・ピアノも担当する。

1990年には宝石デザイナーのエイプリル・マクリーンと結婚する。その後、3人の子供をもうける(うち上2人は双子)。ちなみにエイプリルは愛の切り札のプロモーションビデオに出演している。 しかし2005年に離婚。

ボン・ジョヴィのアルバム『Crush』のレコーディング前、彼は電動丸ノコで指を怪我してしまう。しかし、リハビリの甲斐もあり、キーボードを弾けるまでに回復した。

2ndアルバム『7800° FAHRENHEIT』までは本名の「David Bryan Rashbaum」としていたが、Rashbaumという苗字があまりにも珍しいがためにミドルネームを苗字にし「David Bryan」と名乗るようになった。

ミュージカルも手がけており、彼が音楽を担当したミュージカル「メンフィス(Memphis)」は、2010年第64回トニー賞において、作品賞、脚本賞、楽曲賞、編曲賞を受賞している。

ディスコグラフィー[編集]

※発売日はすべてアメリカでの発売日

外部リンク[編集]