チャド・レイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガンナー
ガンナーの画像
プロフィール
リングネーム ガンナー
フィル・シャッター
シャッター
本名 チャド・レイル
身長 188cm
体重 112kg
誕生日 1982年????
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州ヒッコリー
所属 TNA
トレーナー アベル・アトム
デビュー 2001年
テンプレートを表示

ガンナーGunner1982年 - )は、アメリカ合衆国の男性プロレスラー。本名チャド・レイルChadwick "Chad" Lail)といい、現在はTNAに所属している。TNAに所属する以前のNWAアナキーではフィル・シャッターPhil Shatter /Phill Shatter)の名前で活動していた。

来歴[編集]

NWAアナキー(2001-2011)[編集]

イラク戦争後にフィル・シャッターPhill Shatter)としてNWAアナキーに同僚のトゥイット・フィールドと共に契約をする。2009年1月にクラッシャー・ハンセンからNWAナショナル・ヘビー級王座を獲得している。2010年4月にROHのPPVに登場、10月にはショータイム・オールスター・レスリングShowtime All-Star Wrestling)に参戦してチェイス・スティーブンスを破りSAWインターナショナル・ヘビー級王座を獲得したが、TNAと契約をしたため2011年の2月にチャンス・プロフェットに敗れてNWAナショナルヘビー級王座を失い、最長期間保持していた王座から陥落、6月にはSAWインターナショナルの王座を手放している。

TNA(2010-現在)[編集]

2010年6月のImpact!でミカエル・ユダと共にTNAのセキュリティーガードとしてテレビデビューする。7月に現在のリングネームガンナーGunner)として、ミカエルはマーフィーMurphy)としてマット・モーガンと共にジェフ・ハーディーミスター・アンダーソンを襲撃し、ヒールターンする。しかし、ガンナーとマーフィーと共にストーリーラインから外されてしまい、再びセキュリティーガードとして登場するようになる。

10月にジェフ・ジャレットサモア・ジョーの試合に介入し、ジャレットに手助けをする。11月のTurning Pointのジャレトとジョーの試合に再び介入し、ジャレットの勝利に貢献する。PPVの翌週のImpact!でマーフィーと共にリングに復帰し、ジョーとハンディキャップ・マッチを行うが負けている。ジョーとジャレットの抗争終了後はジャレットの影響でイモータルに加入している。12月にインク・インクに勝利し、マーフィーとのタッグでTNA初勝利を挙げている。2011年のAgainst All Oddsでロブ・テリーと組み、スコット・スタイナーとビア・マネーインクと対戦するも負けている。

PPV後にTNAと2年契約し、セキュリティーガードからロスターとして格上げされる。その後ビア・マネーの持つTNA世界タッグチーム王座に2回挑戦するが獲得に失敗している。3月にガンナー、マフィー、ロブ・テリーの3人でTNA TV王座をかけて対戦し、勝利して王座を獲得。しかし5月にエリック・ヤングに敗れタイトルを失ってしまう。

6月に当時のTNA世界ヘビー級王座保持者のスティングとのノンタイトルマッチでピンフォールで勝利している。その翌週、スティングからタイトルを奪ったミスター・アンダーソンに王座挑戦を表明し、メインイベントでノンタイトルながらもアンダーソンからフォール勝ちをしている。その後TNA世界ヘビー級王座に挑戦できるトーナメントに出場するもののボビー・ルードのサブミッションに敗れている。

王座路線から外れるとイモータルのレフェリーだったギャレット・ビショフと抗争を開始する。ギャレットのデビュー戦で対戦するもリック・フレアーの介入によりピンフォールを奪われ、その後もギャレットに連敗をしてしまうが試合後にコンクリートにパイルドライバーを決めてギャレットを(ストーリーライン上)負傷に追い込む。翌週にはジェシー・ニール、翌々週にはダグラス・ウィリアムズにも同じようにパイルドライバーを決めている。

2012年1月のGenesisでRVDと対戦、場外のコンクリートDDTを決めて勝利している。2月のAgainst All Oddsではセコンドにエリック・ビショフが入る状態でギャレットと対戦(ギャレットのセコンドはハルク・ホーガンだった)。4月のLockdownではエリックのチームでギャレットのチームと対戦している。Lockdownの翌週のImpact WrestlingでTNA TV王座を賭けて王座保持者のディーボンと対戦するも獲得はしていない。

その3ヵ月後である7月にキッド・キャッシュチャボ・ゲレロ・ジュニアを襲撃するが助けに入ってきたヘルナンデスによって返り討ちにあっている。8月のHardcore Justiceでキャッシュと共にチャボ、ヘルナンデス組とタッグ・マッチを行うも敗北。チャボ、ヘルナンデス組がTNA世界タッグチーム王座を獲得後に挑戦を表明するも再び敗北している。

得意技[編集]

ファイヤーマンズキャリー・フェイスバスター
現在使用しているフィニッシュ
ポスト・トラウマティック・ストレス・ディオーダー
リングネームがフィル・シャッターの頃のフィニッシャー。
フィスト・ドロップ
スピアー
スパインバスター

獲得タイトル[編集]

TNA
w / ジェームス・ストーム
NWAアナーキー
  • NWAアナーキーヘビー級王座 :1回
  • NWAアナーキータッグ王座 :1回
w / キモ & アボミネーション
NWAシャーロット
  • NWAミッドアトランタ・ヘリテージ王座 :1回
NWAイースト
  • NWAナショナルヘビー級王座 :1回
SAW(Showtime All-Star Wrestling)
  • SAWインターナショナルヘビー級王座 :1回