マット・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・モーガン
マット・モーガンの画像
プロフィール
リングネーム マット・モーガン
ゴモラ
本名 マシュー・トーマス・モーガン
ニックネーム ザ・ブループリント
身長 213cm
体重 150kg
誕生日 1976年9月10日(38歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州フェアフィールド
スポーツ歴 バスケットボール
トレーナー アル・スノー
ボブ・ホーリー
デビュー 2002年
テンプレートを表示

マット・モーガンMatthew Thomas Morgan1976年9月10日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーコネチカット州フェアフィールド出身。

来歴[編集]

WWEの新人発掘番組タフイナフの第2回大会に参加し優勝はならなかったものの、そのパワーを関係者に認められ契約。レスラーとしての活動を開始する。その後、暫くはWWEの傘下団体にあたるOVWでトレーニングし2003年の秋に晴れて1軍へ昇格。ブロック・レスナー率いるチーム・レスナーの一員としてサバイバー・シリーズにてデビューを果たした。しかし、レスリング技術などに問題があったため短期間でOVWへと降格。

2005年カリート用心棒として再昇格。このときにはどもりというギミックも与えられていた。200kg以上あるビッグ・ショーF5で投げるという見せ場を作ったが年内に解雇された。

WWE解雇後、全日本プロレスを始めとした日本のプロレス団体やNWEといったヨーロッパのプロレス団体に参戦。

2007年TNAと契約を交わし入団。TNA世界タッグ王座を2度獲得し、ストーリーラインなどで出番が多く活躍したが2013年7月9日にTNAから解雇となった。

TNA解雇後、8月25日にNWA加盟団体のFUW(Florida Underground Wrestling)に参戦し、ジョン・グリードと対戦して勝利した。31日には元WWE所属のケネス・キャメロン、9月1日にはケネディ・ケンドリックから連勝している。10月12日、FWE(Family Wrestling Entertainment)に参戦し、ジョン・ヘニガンが保持するFWEヘビー級王座に挑戦するが敗戦した。26日にはFUWにてFUWヘビー級王座を保持するザ・グリースに挑戦して勝利し、ベルトを奪取した。11月1日、レオ・ゴールドを相手にFUWヘビー級王座初防衛戦を行い勝利し、防衛に成功している。

得意技[編集]

バックエルボー
フィニッシャー。バイシクルキック、またはランニング・ビッグブートとして使用する時がある。
バーティカル・スープレックスの体勢からサイドスラムへと移行する。日本のプロレス団体に参戦していた時期にはマウント・モーガン・ドロップという技名で使用していた。
2005年にビッグ・ショーと抗争していた際に使用

獲得タイトル[編集]

TNA世界タッグチーム王者時代
TNA
w / ショーン・ヘルナンデス
w / クリムゾン
OVW
  • OVWヘビー級王座:2回
FNW
  • FNWヘビー級王座:1回
FUW
  • FUWヘビー級王座:1回

外部リンク[編集]