ダイナー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダイナー
Diner
監督 バリー・レヴィンソン
脚本 バリー・レヴィンソン
製作 ジェリー・ワイントローブ
出演者 ミッキー・ローク
スティーヴ・グッテンバーグ
ケヴィン・ベーコン
音楽 ハリー・V・ロエフスキー
撮影 ピーター・ソーヴァ
編集 ステュー・リンダー
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年3月5日
日本の旗 1984年9月29日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,000,000
興行収入 $14,099,953[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ダイナー』(Diner)は、1982年に製作されたアメリカ青春映画。全米興行収入成績最高位14位。ミッキー・ロークは全米映画批評家協会賞助演男優賞(1983)とボストン映画批評家協会賞助演男優賞(1983)を受賞した。 翻訳:金田文夫(劇場版)岩本令(DVD版)。

あらすじ[編集]

1959年のボルチモア。簡易食堂「ダイナー」を溜まり場にする、大人に成りきれない5人の若者の悪ふざけと、他愛もない会話をオールディーズナンバーにのせて描写している。

キャスト[編集]

役名 俳優 TV版吹替
エドワード“エディ”・シモンズ スティーヴ・グッテンバーグ 塩屋翼
ローレンス・“シュレヴィー”シュライバー ダニエル・スターン 三ツ矢雄二
ロバート“ブギー”・シェフテル ミッキー・ローク 中尾隆聖
ティモシー・“フェン”フェンウィック・Jr ケヴィン・ベーコン 関俊彦
ウィリアム“ビリー”・ハワード ティモシー・デイリー 大塚芳忠
ベス・シュライバー エレン・バーキン 佐々木るん
モデル ポール・ライザー 竹村拓
バーバラ キャスリン・ダウリング 弘中くみ子
ベーグル マイケル・タッカー 塚田正昭
キャロル・ヒースロー コレット・ブロニガン 小野寺啓子
ダイアン ケリー・キップ 吉田美保
  • 日本語吹替は過去に地上波放送された時のもの。現在ソフトには収録されていない。

音楽[編集]

  • ジェリー・リー・ルイス『Whole Lotta Shakin'Going On』
  • ディオン&ザ・ベルモンツ『A Teenager In Love』
  • The Heartbeats『A Thousand Miles Away』
  • エディ・コクラン『Somethin'Else』
  • ディオン&ザ・ベルモンツ『I Wonder Why』
  • カール・パーキンス『Honey Don't』
  • The Fleetwoods『Mr. Blue』
  • Lowell Fulson『Reconsider Baby』
  • Clarence Henry『Ain't Got No Home』
  • The Del Vikings『Come Go With Me』
  • ボビー・ダーリン『Beyond The Sea』
  • 夏の日の恋』(『避暑地の出来事』のテーマ)
  • ジェーン・モーガン『Fascination』
  • Dick Haymes『Where Or When』
  • Tony Edwards『It's All In The Game』
  • ファッツ・ドミノ 『Whole Lot Of Loving』
  • ジミー・リード『Take Out Some Insurance』
  • ボビー・ダーリン『Dream Lover』
  • エルヴィス・プレスリー『Don't Be Cruel』
  • ジャック・スコット『Goodbye Baby』

参考文献[編集]

  • 「ダイナー」日本盤サウンドトラック(WEAジャパン)ライナーノーツ
  • 「ダイナー」日本版DVD(ワーナー・ホーム・ビデオ)解説
  • 「ミッキー・ローク 世紀末の匂いのする男」芳賀書店 ISBN-10 4826105266

出典[編集]

  1. ^ Diner (1982)” (英語). Box Office Mojo. 2010年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]