ダニエル・スターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・スターン
Daniel Stern
Daniel Stern
2009年、トロント国際映画祭にて
本名 Daniel Jacob Stern
生年月日 1957年8月28日(56歳)
出生地 メリーランド州ベセスダ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 映画俳優
声優
活動内容 1979年:デビュー
配偶者 ローレ・マトス
主な作品
フランケンウィニー
ホーム・アローン
シティ・スリッカーズ
素晴らしき日々

ダニエル・ジェイコブ・スターン(Daniel Jacob Stern, 1957年8月28日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州生まれ、ワシントン育ちの俳優声優である。

来歴[編集]

ユダヤ系[1]。身長193センチの長身である[2]

もともとは映画にそれほど興味はなかったが音楽好きで、高校時代に『屋根の上のバイオリン弾き』の学生劇に出演する。高校を卒業した後は、ニューヨークへ渡り、演技を学ぶ。やがて舞台での活躍がピーター・イェーツの目に留まり、1979年に『ヤング・ゼネレーション』で銀幕デビューを果たす。

その後も着々とキャリアを重ね、ウディ・アレン監督作品や、若き日のティム・バートンが監督・原案を務めた短編映画『フランケンウィニー』では、主人公のヴィクター・フランケンシュタインの優しい父親を演じている。日本でも大ヒットしたコメディ映画『ホーム・アローン』で、ジョー・ペシとの間の抜けた泥棒コンビ役が当たり、知名度と人気を得た。近年では、キャメロン・ディアスクリスチャン・スレーター主演のブラック・コメディ『ベリー・バッド・ウェディング』で、情緒不安定に陥っていく男をコミカルに演じ、印象を残した。

かつてNHKでも放映された青春ドラマシリーズの『素晴らしき日々』では、主人公であるケビン・アーノルド少年の心の声と全体のナレーションを務め、人気を博す。アニメ『ザ・シンプソンズ』では、その役柄のまま声のゲスト出演を果たしている。ちなみに弟のデイヴィッド・M・スターンは、同アニメシリーズに数エピソード脚本家として参加している。また、『がんばれ!ルーキー!』では監督業にも進出した。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1979 ヤング・ゼネレーション
Breaking Way
シリル
結婚ゲーム
Starting Over
学生2
1980 スターダスト・メモリー
Stardust Memories
俳優
1981 フロリダ・ハチャメチャ・ハイウェイ
Honky Tonk Freeway
ヒッチハイカー
1982 ダイナー
Diner
ローレンス・“シュレヴィー”シュライバー
暗闇からの脱出
I'm Dancing as Fast as I Can
ジム
1983 ブルーサンダー
Blue Thunder
リチャード・ライマングッド
ゲット・クレイジー
Get Crazy
ニール・アレン
1984 チャド
C.H.U.D
A.J.シェパード
フランケンウィニー
Frankenweenie
ベン・フランケンシュタイン 短編映画
1985 恋人たちの合鍵
Key Exchange
マイケル
1986 ハンナとその姉妹
Hannah and Her Sisters
ダスティ
ブロンドはお好き
The Boss' Wife
ジョエル
1987 ボーン・イン・イースト・L.A.
Born in East L.A.
ジミー
1988 ウィークエンド・ウォー
Weekend War
デヴィッド・ガーフィールド テレビ映画
D.O.A.
D.O.A
ハル・ピーターシャム
ミラグロ/奇跡の地
The Milagro Beanfield War
ハービー・プラット
1989 リバイアサン
Leviathan
シックスパック
リトル・モンスター
Little Monsters
グレン・スティーヴンソン
クレイジー・ラブ
Friends, Lovers, & Lunatics
マット
1990 キャデラック 俺たちの1,000マイル
Coupe de Ville
マイ・ブルー・ヘブン
My Blue Heaven
ウィル
ホーム・アローン
Home Alone
マーヴ
1991 シティ・スリッカーズ
City Slickers
フィル
1992 ホーム・アローン2
Home Alone 2: Lost in New York
マーヴ
1993 がんばれ!ルーキー!
Rookie of the Year
ブリックマ 監督・出演
1994 シティ・スリッカーズ2/黄金伝説を追え
City Slickers 2: The Legend of Curly's Gold
フィル
1995 サバイバルガイド
Bushwhacked
マックス 製作総指揮・出演
1996 ダンク・ブラザース/脱線ファンにご用心
Celtic Pride
マイク・オハラ
1998 トラブル・トラベル/ パパは一人で大騒ぎ
The Tourist Trap
ジョージ・W・パイパー テレビ映画
ベリー・バッド・ウェディング
Very Bad Things
アダム
2006 ラスト・タイム/ 欲望が果てるとき
The Last Time
ジョン・ウィットマン
2008 ピザ男の異常な愛情
Otis
ウィル
2009 ローラーガールズ・ダイアリー
Whip It
アール・キャヴェンダー
2010 スリーデイズ
The Next Three Days
フィスク

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1985 Hometown ジョーイ・ネイサン 10エピソード
1988-1993 素晴らしき日々
The Wonder Years
ケヴィン・アーノルド 115エピソードに声の出演、9エピソードを監督
1998 ヘイ・アーノルド!
Hey Arnold!
Mr. Packenham 声の出演
1999-2000 Dilbert ディルバート 30エピソード
2001 Danny ダニー 9エピソード
2009 名探偵モンク
Monk
フレッチャー保安官 1エピソード

声の出演[編集]

監督作品[編集]

  • がんばれ!ルーキー! Rookie of the Year (1993)
  • 素晴らしき日々 The Wonder Years (1989) ※9エピソードを監督

参照[編集]

  1. ^ Daniel Stern On SCHINDLER'S LIST - YouTube
  2. ^ Biographical page at the Internet Movie Database

外部リンク[編集]