ベセスダ (メリーランド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベセスダ市街地

ベセスダ(Bethesda)は、アメリカ合衆国メリーランド州モンゴメリー郡南部に位置し、ワシントンD.C.の北西に隣接する非法人地域(unincorporated area)である。

概要[編集]

ベセスダという地名は、この地域に1820年に設立されたベセスダ長老派教会に因むものである。さらに、この教会の名は、エルサレムにあってイエスが病人を癒したとされるベトザタの池Pool of Bethesdaヨハネによる福音書5章2節参照)に由来する。

非法人地域であるためその領域は公式には定められていないが、アメリカ合衆国国勢調査局が定めた国勢調査指定地域(CDP)としてのベセスダは北緯38度59分 西経77度07分を中心とする地域で、その面積は34.2km²、人口は55,277人(2000年国勢調査)である。

ワシントンD.C.郊外でも有数の高級住宅地として知られている。また、アメリカ国立衛生研究所NIH)、米国消費者製品安全委員会アメリカ国家地球空間情報局といった連邦政府の機関が立地しているほか、ロッキード・マーティンマリオット・インターナショナルなどの企業が本社を置いている。 2011年にはPGAのゴルフトーナメント第111回全米オープンも開催された。

外部リンク[編集]