ティモシー・デイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Timothy Daly
ティモシー・デイリー
ティモシー・デイリー
本名 ジェイムズ・ティモシー・デイリー
(James Timothy Daly)
別名義 ティム・デイリー
(Tim Daly)
生年月日 1956年3月1日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
民族 アイルランド系アメリカ人
職業 俳優声優
著名な家族 ジェームズ・デイリー(父)
タイン・デイリー(姉)

ティモシー・デイリー(Timothy Daly、1956年3月1日 - )は、アメリカ合衆国俳優声優プロデューサー

経歴[編集]

デビュー以前[編集]

ニューヨーク市生まれ。俳優ジェームズ・デイリーの息子で、女優タイン・デイリーの10歳年下の弟。バーモント州ベニントン・カレッジ在学中にプロとなった[1]。カレッジでは演劇と文学を学び、サマー・ストック(夏の間だけ上演される劇場)に出演した。

デビュー以降[編集]

初主演は、バリー・レヴィンソン監督の映画『ダイナー』。この映画は、ケヴィン・ベーコン等、今日最も尊敬を集めている俳優達のキャリアのスタートともなっている。その後すぐに続いてアラン・ルドルフの主要作品『メイド・イン・ヘブン』、アメリカン・プレイハウスの『ザ・ライズ&ライズ・オブ・ダニエル・ロケット』、CBSのドラマシリーズ『オールモスト・グロウン』で主役を務めた。

また、ブロードウェイでは、ティナ・ハウ脚本の『コースタル・ディスターバンス』、マンハッタン・シアター・クラブでの『オリバー、オリバー』、 ビル・C・デイヴィスの『マス・アピール』、トリニティ・スクエア・レパートリーでのウイリアム・インジの『バス・ストップ』などの舞台に出演。他にもサンタフェ・フェスティバル・シアターでテネシー・ウィリアムズの『ガラスの動物園』、ウイリアムズタウン・プレイハウスで『心の中のナイフ』と『緋色の研究』、バークシャー・シアター・フェスティバルで『パリ行き』などで主役を務めた。

テレビではNBCの長寿シチュエーションコメディ『ウイングス』のくそまじめなパイロット、ジョー・ハケットの役で有名である。その役はケヴィン・コンロイに勝って得た。『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』にはクリストファー・モルティサンティの旧友で、ギャンブルドラッグの問題と戦う売れない脚本家のJ・T・ドラン役で何度か出演。

最近では『軍事法廷/駆逐艦ケイン号の叛乱』のブロードウェイのリバイバルで、デヴィッド・シュワイマージェリコ・イヴァネクと共演した。ABCの連続犯罪ドラマ『アイズ』にも出演したが、好評にもかかわらず、わずか5話で打ち切りとなった。

また、アニメ版『スーパーマン』でのスーパーマンの声優としても知られる。偶然だが、デイリーもコンロイもいくつかのクロスオーバーするエピソードで互いに同じ役を演じたこともある。デイリーは、『ジャスティス・リーグ』のスーパーマンを演じることはできなかった(その役は俳優ジョージ・ニューバーンが演じることになった)。1960年代の有名なテレビドラマのリメイク『逃亡者』に主演する契約を既に結んでいたためである。このリメイクはわずか1シーズン(2000年-2001年)しか放送されなかった。2002年のビデオゲーム『スーパーマン:アポコリプスの影』と2006年にOVAとして発売された『スーパーマン:ブレイニアックの襲撃』で、スーパーマンの役をもう一度演じた。

2006年現在、ABCの新しいドラマ 『ザ・ナイン』にニック・キャバノー(Nick Cavanaugh)役で出演中。

私生活[編集]

2009年、タイン・デイリーと

デイリーと妻である女優エイミー・ヴァン・ノストランドには2人の子供がいる。夫妻はコースト・プレイハウス社制作、ヴィンセント・J・カーディナル原作の『コロラド・カテキズム』でドラマローグ最優秀女優賞、最優秀男優賞をロサンゼルスで受賞した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 ダイナー
Diner
ウィリアム・ハワード
1984 トップモデルと結婚する法
I Married a Centerfold
ケヴィン テレビ映画
1985 プライム・オブ・パッション/華麗なるミラーズ
Mirrors
クリス・フィリップス テレビ映画
1987 メイド・イン・ヘブン
Made in Heaven
トム・ドネリー
1988 デビルズ・バインダー
Spellbinder
ジェフ
恋のマネー・ゲーム
Love or Money
クリス・マードック
1992 イヤー・オブ・ザ・コメット/失われたワインを追え!
Year of the Comet
オリヴァー
1994 デンジャー・ハート
Dangerous Heart
エンジェル テレビ映画
インターセクション
Witness to the Execution
デニス テレビ映画
1995 ジキル博士はミス・ハイド
Dr. Jekyll and Ms. Hyde
リチャード・ジャックス博士
1996 チャンス!
The Associate
フランク・ピーターソン
1998 私の愛情の対象
The Object of My Affection
ロバート・ジョリー博士
1999 射殺
Execution of Justice
ダン・ホワイト テレビ映画
出演・製作総指揮
2000 ジョージアの風
A House Divided
チャールズ テレビ映画
2003 閉ざされた森
Basic
ビル・スタイルズ大佐
ワイルダー・デイズ
Wilder Days
ジョン・モース テレビ映画
2004 ファイティング×ガール
Against the Ropes
ギャビン・リース

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1986 愛と哀しみのマンハッタン
I'll Take Manhattan
トビー ミニシリーズ
1988-1989 君の好きなリフレイン
Almost Grown
ノーマン 13エピソード
1990-1997 ウイングス
Wings
ジョー・モンゴメリー・ハケット 172エピソード
1993 クイーン
Queen
ジェームズ・ジャクソン・ジュニア ミニシリーズ
1996-2000 スーパーマン アニメ・シリーズ
Superman
スーパーマン/クラーク・ケント 50エピソードに声の出演
1998 フロム・ジ・アース/人類、月に立つ
From the Earth to the Moon
ジム・ロヴェル ミニシリーズ
1999 スティーブン・キングの 悪魔の嵐
Storm of the Century
マイク・アンダーソン ミニシリーズ
2000-2001 逃亡者
The Fugitive
リチャード・キンブル 232エピソード
2004-2007 ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア
The Sopranos
JT・ドラン 4エピソード
2005-2007 Eyes ハーラン・ジャッド 12エピソード
2006 マダム・プレジデント ~星条旗をまとった女神
Commander in Chief
キャメロン・マンチェスター 1エピソード
2006-2007 The Nine ニック・キャヴァナー 13エピソード
2007 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
カーティス神父 1エピソード
グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
ピート・ワイルダー 2エピソード
2007-2012 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
Private Practice
ピート・ワイルダー 98エピソード
2011-2013 The Daly Show 17エピソード
2013 Hawaii Five-0
Hawaii Five-0
レイ・ハーパー 1エピソード

出典[編集]

  1. ^ Bennington College, Selection of Notable Alumni

外部リンク[編集]