ソユーズTMA-06M

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソユーズTMA-06M
徽章
Soyuz-TMA-06M-Mission-Patch.png
ミッションの情報
ミッション名 ソユーズTMA-06M
発射台 バイコヌール宇宙基地
打上げ日時 2012年10月23日[1]
10:51:11 GMT[2]
着陸または着水日時 2013年3月16日
03:11 GMT[3]
乗員写真
Soyuz TMA-06M crew.jpg
左から フォード, ノヴィツキー, タレルキン
年表
前回 次回
Soyuz TMA-05M ソユーズTMA-05M Soyuz TMA-07M ソユーズTMA-07M

ソユーズTMA-06Mは、2012年10月23日にソユーズFGによって打ち上げられた国際宇宙ステーションへの飛行である。第33次長期滞在/第34次長期滞在のクルー3名をISSに運搬する。

乗組員[編集]

出典[編集]

  1. ^ William Harwood. “Russia Orders Soyuz Delays In Wake Of Test Mishap”. SpaceflightNow.com. 2012年2月12日閲覧。
  2. ^ William Harwood (2012年10月23日). “Three-man crew launches for International Space Station”. Spaceflight Now. 2012年10月23日閲覧。
  3. ^ Soviet Space Capsule Lands Safely with US-Russian Crew”. 2013年3月19日閲覧。