ソユーズT-11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソユーズT-11
徽章
Soyuz T-11 mission patch.gif
ミッションの情報
ミッション名 ソユーズT-11
質量 6,850 kg
乗員数 3
コールサイン Jupiter
発射台 バイコヌール宇宙基地
LC31
打上げ日時 1984年4月3日 13:08:00 (UTC)
着陸または着水日時 1984年10月2日 10:57:00 (UTC)
ミッション期間 181日21時間48分00秒
遠地点 224 km
近地点 195 km
公転周期 88.7分
軌道傾斜角 51.6°
年表
前回 次回
ソユーズT-10 ソユーズT-12

ソユーズT-11 (Союз Т-11 / Soyuz T-11) は、宇宙ステーションサリュート7号への往来を目的とした、6回目の有人ミッションである。インド人が初めてサリュート7号を訪れた。

ラケッシュ・シャルマは、インドで進められていた地球観測プログラムを行った。また、生物学や材料学の実験も行った。

乗組員[編集]

出発時[編集]

帰還時[編集]

バックアップ[編集]