STS-130

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
STS-130
徽章
STS-130 patch.png
ミッションの情報
ミッション名 STS-130
シャトル エンデバー
発射台 LC39-A
打上げ日時 2010年2月8日
9:14UTC
着陸または着水日時 ケネディ宇宙センター
2010年2月22日
3:20UTC
ミッション期間 13日間18時間6分24秒
周回数 217
高度 225km – 342km
軌道傾斜角 51.6°
航行距離 925万0000 km
乗員写真
STS-130 Official Crew Photo.jpg
(左から)パトリック、バーツ、ベンケン、ハイル、ザムカ、ロビンソン
年表
前回 次回
STS-129 STS-129 patch.png STS-131 STS-131 patch.png

STS-130は、2010年2月に打ち上げられたスペースシャトル エンデバーによる国際宇宙ステーション(ISS)組み立てミッション(20A)である。

ミッション内容[編集]

主なミッションの目的は、三番目の結合部となるトランクウィリティーと観測用窓のキューポラをISSに取り付けることであり、このために3回の船外活動が行われた。トランクウィリティーの接続によって居住区画は拡大され、キューポラからカナダアーム2を目視しながらの操作が可能になる。また、これまでデスティニー内に設置されていた環境制御系(空気再生、酸素生成、水再生、トイレなど)のラックがトランクウィリティー内に移設された。

乗組員[編集]

かっこ内の数字は、今回を含めたフライト経験数。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]

STS-130 Mission Information - NASA

国際宇宙ステーションの組立フライト 20A(STS-130) - JAXA

STS-130 Ascent Highlights - YouTubeに登録されたNASA TVの映像