STS-132

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
STS-132
徽章
STS-132 patch.png
ミッションの情報
ミッション名 STS-132
シャトル アトランティス
発射台 LC39-A
打上げ日時 2010年5月14日
18:20UTC[1]
着陸または着水日時 ケネディ宇宙センター
2010年5月26日
12:49UTC[1]
ミッション期間 11日間18時間29分09秒[1]
周回数 186
高度 225km – 315km
軌道傾斜角 51.6 °
航行距離 785万3563.3 km
乗員写真
STS-132 Official Crew Photo.jpg
(先頭)ハム(中列左から)リーズマン、ボーエン(後列左から)グッド、アントネリ、セラーズ
年表
前回 次回
STS-131 STS-131 patch.png STS-133 STS-133 patch.png

STS-132は、2010年5月14日より26日まで行われたスペースシャトル アトランティスによる国際宇宙ステーション(ISS)利用補給ミッション(ULF4)である。

ミッション内容[編集]

主な目的は、ロシアのミニ・リサーチ・モジュール1(MRM1)をISSに取り付けることである。また、三回の船外活動が行われP6トラスのバッテリー半分を交換した[2]。ロシアのモジュールをスペースシャトルがISSに運搬することはこれが初めてである。

本飛行をもってアトランティスの運用は終了となる予定だったが、後にSTS-135での飛行が追加された。

乗組員[編集]

※ かっこ内の数字は、今回を含めたフライト経験数。

脚注[編集]

  1. ^ a b c NASA (2010年3月4日). “STS-132 Mission Information”. アメリカ航空宇宙局. 2010年5月26日閲覧。
  2. ^ 残り半分はSTS-127で既に交換されている
  3. ^ 当初はカレン・L・ニーベリ飛行士が予定されていたが、2009年8月に健康上の理由でマイケル・グッドと交代された

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]